1. Home
  2. EAT
  3. 引き締まった体作りに欠かせない、タンパク質をかしこく摂る6つのヒント

引き締まった体作りに欠かせない、タンパク質をかしこく摂る6つのヒント

21,939

知恵子

たんぱく質が豊富なお弁当

引き締まった体を手に入れるためには「タンパク質」を積極的に摂ることが大切。日々の食事で、より効率的に摂取するために、タンパク質を多く含む「高タンパク食」を紹介した記事をまとめてお届けします。

レシピの幅が広がる、筋肉をつくる肉ナシおかず

高タンパクなおかず

「高タンパク食材=肉」のイメージを一新する、お肉不使用のおかずを12品もご紹介。なかでも注目は、1人前あたりのタンパク質が14gも摂れるスープ。

カフェごはんでは見かけるものの、おうちご飯ではあまり一般的でない食材を使ったメニューも盛りだくさん。どれもおいしそうだから、すぐにでも作りたくなります。

毎食とりたい「肉を使わない高タンパクなおかず」12選

コンビニで買える、高タンパク質なヘルシーランチ

健康的な女性

平日のランチは適当にすませがち。気づけばほとんどタンパク質を摂っていないことも。しっかり食べても太らない時間なのに、もったいないですよね。

そんな人は、手軽にタンパク質が摂れるコンビニのヘルシーメニューをチェックしましょう。選ぶ際におさえておきたいポイント6つに加え、具体的な商品の組み合わせもご紹介します。

セブン・ローソン・ファミマ。コンビニ別、高タンパク質なランチメニュー

植物性プロテインたっぷりの時短サラダ

高タンパクなサラダレシピ

ランチ以上に時間がないのが朝ごはんです。とにかく時短できるレシピが欲しい。もちろんタンパク質はきちんと摂りたい。そんな願いを叶えてくれる、とっておきの食材2つを使ったサラダレシピをご紹介。

さっぱりと食べやすく、しっかりと栄養が摂れる。だから朝ごはんに最適なメニューです。

10分以下で作れる高タンパク食。サバの水煮缶とグラノーラを使ったサラダ

薬膳、メキシカン…etc。美BODY専門家おすすめ外食

高タンパク質で低脂肪な食事が楽しめるランチスポット

おうちご飯やコンビニメニューの次は、ランチスポット。それも、スポーツトレーナーや日本初のアスリートフードマイスターといった「美しい身体づくり」の専門家たちが教えてくれるお店をそれぞれに紹介。

高タンパク質で低脂肪、バランスのよい食事が楽しめます。すべてのお店に訪れたくなる、納得のラインナップ!

専門家イチオシのランチスポット5選! 筋肉をつくるおいしい食事とは

バラエティーに富んだ5つのプロテイン

プロテインを飲む女性

プロテインは手軽に効率よくタンパク質が摂れるから、とっても便利。美容成分入りやスーパーフード配合といった栄養がプラスされているものもあり、ラインナップが豊富です。

いろんなお店に足を運んで選ぶ時間がないときはネットで。なかでもAmazonで買える人気のプロテイン商品を5つご紹介。好みの味で選んでも良いですね。

タンパク質で、夏までに美しい体を手に入れる! Amazon売れ筋プロテイン5選

忙しくても、夏バテでも、こうしたコツさえ知っていれば、タンパク質ってきちんと摂れるものなのですね。これからはもっと気軽に、もっとおいしく高タンパク質食生活ができそうです。

引き締まったカラダのためのエクササイズ

短期間でしなやかな細見え脚に! いますぐKAORU流「筋トレ」

鍛えても太くなるだけで、なかなか難しいのが「脚痩せ」。女優やモデルからの指名が絶えないKAORUさんに、「マッチョに太くなるのではなく、すらりと細く...

https://www.mylohas.net/2019/07/195074sp_muscle_kaorumethod04.html

簡単で楽にできる!KAORU流「筋トレ」で腰に負担をかけずにヒップアップ

50代にして「数年前より今のほうがきれいなボディラインになった」というほど、日々進化を遂げているパーソナルトレーナー・KAORUさん。中でもキュッと...

https://www.mylohas.net/2019/07/195072sp_muscle_kaorumethod03.html

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析