1. Home
  2. EAT
  3. 梅雨どきもスッキリ快調に、デトックスドリンク5選 #まとめ

梅雨どきもスッキリ快調に、デトックスドリンク5選 #まとめ

梅雨どきもスッキリ快調に、デトックスドリンク5選 #まとめ

ジメジメとした日が続くと、湿気が体のなかに溜まっているような気がして、いつもよりだるく感じたり、食欲がなくなったり、気持ちも落ち込みがちになったりすることがあります。そんなプチ不調を解消させてくれるドリンクを、マイロハスの記事のなかから集めました。

西洋ハーブでスッキリ元気に

20170605_detoxdrink_01.jpg

スパイシーな香りで、脳の働きを活性化させてくれる「ローズマリー」、ストレスによる胃腸の不調にやさしく働きかけてくれる「オレンジピール」など、いまの時期に合うハーブがあります。深呼吸をしながら、立ち上る湯気とともに香りをかいで心身を目覚めさせましょう。>>その不調も自然のリズム。6月の心と体を整えるハーブ4つ

東洋ハーブでじんわり癒す

20170605_detoxdrink_02.jpg

「薬食同源」を手軽に実践できる薬膳茶。「陳皮祁紅茶(チンピキーホンチャ)」は、夏に大切にしたい消化器系の養生に着目したブレンド。多湿の時期に感じやすい、胃腸の停滞感や食欲不振、飲食物が詰まったような胸苦しさなどの病気未満の不調に対して、紅茶と陳皮を合わせることで内側から温めて湿滞感を解除する作用が期待できるのだとか。>>薬食同源を手軽に「聘珍楼」の薬膳茶

アレンジ自在のフルーツビネガー

20170605_detoxdrink_03.jpg

オーク樽で熟成させたフルーツビネガー。通常のビネガーよりもまろやかな酸味とフルーティーで凝縮された果実の甘みが実現。冷水で割ってジュースでいただくのはもちろんのこと、炭酸水で割ってスカッシュにしても。>>ハンガリーから日本初輸入。体がよろこぶ自然発酵ビネガー

効能満点の赤シソジュース

20170605_detoxdrink_04.jpg

漢方薬として用いられるほど薬効成分の高い赤シソ。疲労回復効果や、食中毒予防、食欲増進といった効果のほか、血液サラサラ効果、貧血予防、抗酸化作用といったたくさんの効能が期待される食材。ジュースにして日常的に摂りたい。>>今が旬の赤シソで、梅雨のだるさを吹き飛ばそう!

スミデトックスで腸内環境を整える

20170605_detoxdrink_05.jpg

真っ黒なコールドプレスジュース。見た目とは裏腹に飲みやすく、グレープフルーツの酸味が最初に口に広がり、マスカットの甘さが追いかけてきます。お歯黒状態にならないのもうれしいポイント。>>竹炭入りのコールドプレスジュースで腸内環境を整えデトックス

寒暖差や代謝の低下で、気づかないうちに不調やストレスをためてしまうこの時期。手軽にスッキリさせてくれるドリンクを味方につけて軽やかに過ごしたいです。

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抜いても大丈夫? 医師に聞く「炭水化物」のかしこい摂り方

    2. ボトル330万本削減。洗い心地抜群な固形シャンプーが人気な理由

    3. 管理栄養士が教える、イチゴが心臓や脳、免疫にもよい理由

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. 手だけをつかって、簡単に幸福感を得られる方法

    9. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    8. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン