1. Home
  2. EAT
  3. 冷凍方法から絶品レシピまで。高タンパク・低脂肪の人気食材「鶏むね肉」を美味しく使うコツ4選

冷凍方法から絶品レシピまで。高タンパク・低脂肪の人気食材「鶏むね肉」を美味しく使うコツ4選

食べて健康に。食事バランスのキホン

5,625

田邉愛理

torimuneniku_640

Image via Getty Images

お正月までもう少し。2020年はステイホームの影響もあり、今まで以上に自分の体や心と向き合った1年でした。

ここでは今年公開した記事の中から、アクセス数が多かったテーマを厳選してピックアップ。第1回のテーマは「鶏むね肉」。こちらは高タンパク・低脂肪で2020年、とくに人気だった食材。よりおいしく食べるコツをご紹介します。

年末年始、ちょっとヘルシーな食事をしたい、というときに参考にしていただけたら幸いです。

もっともっとジューシーに。プロの「しっとり冷凍」テクニック

2007_10_torimune_04

「ほほえみごはん」より

高タンパクで低脂肪な鶏むね肉は、ヘルシーな体重と体調管理の強い味方。しかし意外に傷みやすく、放っておくとすぐに味が落ちてしまいます。 そこで取り入れたいのが、ひと手間で驚くほどしっとりやわらかくなる冷凍保存方法。料理研究家の吉田瑞子さんが教えてくれました。

▼詳細はこちら
高タンパク・低脂肪な鶏むね肉を美味しく常備。プロの「しっとり冷凍」テクニック

「切り方」と「熱の入れ方」で、鶏むね肉がぐーんとおいしく!

20201002_4

Image via Shutterstock

メリットの多い鶏むね肉ですが、脂肪が少ないため、ジューシーさに欠けるという欠点があります。 しっとりジューシーに仕上げるコツは、素材の切り方や加熱の仕方にひと工夫すること。ちょっとした違いでおいしさがぐーんとアップするんです。

▼詳細はこちら
低脂質・高タンパクな「鶏むね肉」をおいしく食べる2つのコツ

代謝アップ、むくみ防止にも。鶏むね肉のトマトヨーグルトソース

20201003_1

ウェイトを減らしたい人にとって、鶏むね肉は「超えなければならない壁」。良質なタンパク質だから積極的に摂取したいのに、味わいが淡泊なので、同じ味つけだと飽きてしまうんですよね……。 そんなときは、ちょっと目先の変わったレシピを試してみては? 20分でできるこちらは、塩分控えめでもおいしく食べられるソースが決め手です。

▼詳細はこちら
代謝アップ、むくみ防止にも。鶏むね肉のソテー トマトヨーグルトソース

バリエーションUP、調理時間はDOWN

20200922_a

『下味冷凍 スピードおかず:時短! 節約! おいしさアップ!』(主婦と生活社)11ページより

ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」 。「下味冷凍」とは、生の魚や肉に下味をつけて、保存袋などに入れて冷凍するテクニックです。 鶏むね肉をにんにくオリーブオイルで漬けてから冷凍しておくと、多彩なメニューにアレンジ可能。「チキンラタトゥイユ」はおぼえておくと、色々なシーンで使える一品。ぜひ試してみてください。

▼詳細はこちら
まとめ買い対策&食費節約にもなる「下味冷凍」

簡単レシピで鶏肉をもっと食べよう

冷蔵庫の常備品に塩麹! 合わせるだけ&栄養たっぷりの鶏レシピ

今回のジャパニーズスーパーフードは「塩麹」です。他の料理と並行して簡単に作れてしまう、栄養たっぷりの「鶏肉とじゃがいもの塩麹和え」です。塩麹のおかげ...

https://www.mylohas.net/2020/02/207364japanesesuperfood_03.html

塗って焼くだけ、15分の簡単おかず。鶏もも肉の酒粕味噌焼き

塗って焼くだけ、15分で完成する「鶏もも肉の酒粕味噌焼き」のレシピをご紹介。一品で、ほぼ1食分のタンパク質を摂ることができる低脂肪・高タンパク質メニ...

https://www.mylohas.net/2019/10/199915diet_recipe.html

    Ranking

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    3. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    4. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    5. 2021年3月1日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    7. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    8. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら