1. Home
  2. EAT
  3. 冷蔵庫の常備品に塩麹! 合わせるだけ&栄養たっぷりの鶏レシピ

冷蔵庫の常備品に塩麹! 合わせるだけ&栄養たっぷりの鶏レシピ

最年少スーパーフードマイスターLilyが注目する、ニッポンのスーパーフード

3,527

Lily

最年少トップスーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。(公式LINEにてレシピの最新情報をお届けしています!)

鶏肉とじゃがいもの塩麹和え

さて、今回のジャパニーズスーパーフードは「塩麹」です。

どこのスーパーでも購入できますし、一時期ブームにもなったので常備している方も少なくはないと思います。仕事が終わり家に帰ってくると待ち構えているのが「夕食作り」。

最近は温かいシチューやカレー、スープや鍋ばかりになってしまい、「何か食卓が物足りないな……」と感じることが多くありました。パパッと副菜を作ろうと思うのですが、冷蔵庫にはあまり材料が揃っておらず……。そんなときにうれしいのが、このレシピ。

他の料理と並行して簡単に作れてしまう、栄養たっぷりの「鶏肉とじゃがいもの塩麹和え」です。塩麹のおかげで、鶏肉がやわらかくなるだけでなく栄養価もアップします。

ではさっそくレシピをご紹介します。

合わせるだけで完成の時短レシピ。鶏肉とじゃがいもの塩麹和え

鶏肉とじゃがいもの塩麹和えのレシピ

和と洋で正反対に感じる塩麹とハーブですが、これが実はとっても合うんです。

冷蔵庫に常に入っている鶏肉とじゃがいもに、アスパラを合わせるだけでできてしまう時短レシピ。味付けを塩麹とハーブですることによって、おいしいだけでなくヘルシーな一品に仕上がります。

食卓に何か足りない……というときにぴったり!

<材料>2人分

  • 鶏肉(今回はモモ肉を使用) 1枚
  • 玉ねぎ 1/4つ
  • 塩麹 大さじ4
  • 乾燥ハーブミックス(バジルやローズマリーのみでも可) 大さじ1
  • コショウ お好みで
  • じゃがいも 小4つ
  • アスパラガス 2本
  • オリーブオイル
  • ごま油

<レシピ>

  1. 鶏肉をひと口サイズにカットし、玉ねぎを薄くスライスする。
  2. ポリ袋に鶏肉と玉ねぎを入れてよく揉んで、15分以上味を染み込ませておく。
  3. じゃがいもをくし形に、アスパラを斜めに切り、電子レンジで2分間加熱する(もしくは固めに茹でる)。
  4. フライパンにオリーブオイルをひき、2の鶏肉を投入して炒める。この時、袋に残った塩麹も最後まで出して使います。
  5. 火が通ったらじゃがいもとアスパラガスも一緒に炒め、鶏肉に焦げ目がつきじゃがいもに火が通ったら完成。
  6. 最後にごま油をたらしてできあがり。

ジャパニーズ・スーパーフード Vol.3 塩麹

塩麹

塩麹が「ジャパニーズスーパーフード」として認定されている大きな理由は、ずばり塩麹に含まれる酵素にあります。酵素は食べ物の消化を促し、腸内の善玉菌の量を格段に増やしてくれます。

また、塩麹はなぜお肉をやわらかくしてくれるのか? それは、塩麹に含まれる「プロアテーゼ」という酵素がタンパク質を分解するから。これはヨーグルトに含まれる乳酸菌よりも強い働きを持っています。

塩麹は栄養だけでなく味の面でもプラスしてくれる、とっても優秀なジャパニーズスーパーフードなのです!

麹は奥深い!

ちょっと待って! トマトは「やさい麹」にすれば最強の発酵食になる

発酵食品の中で最も日本人の体質に合っている麹。予防内科医が教える最強の発酵食「やさい麹」で毎日の食卓に取り入れましょう。

https://www.mylohas.net/2019/10/200408book_yasaikouji.html

さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

腸活にぴったりなおいしいおやつ、「塩麹いもようかん」のレシピを管理栄養士のコメント付きでご紹介。発酵食品である塩麹、オリゴ糖が豊富なはちみつ、食物繊...

https://www.mylohas.net/2019/10/199912diet_recipe.html

Lilyが注目する、ニッポンのスーパーフードをもっとみる

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フードを読む


    specialbanner

    Ranking

    1. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    2. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    7. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    8. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    9. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    5. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    6. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    7. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    8. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    9. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    10. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    10. 【セルフチェックリスト】取れない疲れ、「3つのストレス」のせいかも

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら