1. Home
  2. EAT
  3. 冷凍方法から絶品レシピまで。高タンパク・低脂肪の人気食材「鶏むね肉」を美味しく使うコツ4選

冷凍方法から絶品レシピまで。高タンパク・低脂肪の人気食材「鶏むね肉」を美味しく使うコツ4選

食べて健康に。食事バランスのキホン

9,751

田邉愛理

torimuneniku_640

Image via Getty Images

お正月までもう少し。2020年はステイホームの影響もあり、今まで以上に自分の体や心と向き合った1年でした。

ここでは今年公開した記事の中から、アクセス数が多かったテーマを厳選してピックアップ。第1回のテーマは「鶏むね肉」。こちらは高タンパク・低脂肪で2020年、とくに人気だった食材。よりおいしく食べるコツをご紹介します。

年末年始、ちょっとヘルシーな食事をしたい、というときに参考にしていただけたら幸いです。

もっともっとジューシーに。プロの「しっとり冷凍」テクニック

2007_10_torimune_04

「ほほえみごはん」より

高タンパクで低脂肪な鶏むね肉は、ヘルシーな体重と体調管理の強い味方。しかし意外に傷みやすく、放っておくとすぐに味が落ちてしまいます。 そこで取り入れたいのが、ひと手間で驚くほどしっとりやわらかくなる冷凍保存方法。料理研究家の吉田瑞子さんが教えてくれました。

▼詳細はこちら
高タンパク・低脂肪な鶏むね肉を美味しく常備。プロの「しっとり冷凍」テクニック

「切り方」と「熱の入れ方」で、鶏むね肉がぐーんとおいしく!

20201002_4

Image via Shutterstock

メリットの多い鶏むね肉ですが、脂肪が少ないため、ジューシーさに欠けるという欠点があります。 しっとりジューシーに仕上げるコツは、素材の切り方や加熱の仕方にひと工夫すること。ちょっとした違いでおいしさがぐーんとアップするんです。

▼詳細はこちら
低脂質・高タンパクな「鶏むね肉」をおいしく食べる2つのコツ

代謝アップ、むくみ防止にも。鶏むね肉のトマトヨーグルトソース

20201003_1

ウェイトを減らしたい人にとって、鶏むね肉は「超えなければならない壁」。良質なタンパク質だから積極的に摂取したいのに、味わいが淡泊なので、同じ味つけだと飽きてしまうんですよね……。 そんなときは、ちょっと目先の変わったレシピを試してみては? 20分でできるこちらは、塩分控えめでもおいしく食べられるソースが決め手です。

▼詳細はこちら
代謝アップ、むくみ防止にも。鶏むね肉のソテー トマトヨーグルトソース

バリエーションUP、調理時間はDOWN

20200922_a

『下味冷凍 スピードおかず:時短! 節約! おいしさアップ!』(主婦と生活社)11ページより

ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」 。「下味冷凍」とは、生の魚や肉に下味をつけて、保存袋などに入れて冷凍するテクニックです。 鶏むね肉をにんにくオリーブオイルで漬けてから冷凍しておくと、多彩なメニューにアレンジ可能。「チキンラタトゥイユ」はおぼえておくと、色々なシーンで使える一品。ぜひ試してみてください。

▼詳細はこちら
まとめ買い対策&食費節約にもなる「下味冷凍」

簡単レシピで鶏肉をもっと食べよう

冷蔵庫の常備品に塩麹! 合わせるだけ&栄養たっぷりの鶏レシピ

今回のジャパニーズスーパーフードは「塩麹」です。他の料理と並行して簡単に作れてしまう、栄養たっぷりの「鶏肉とじゃがいもの塩麹和え」です。塩麹のおかげ...

https://www.mylohas.net/2020/02/207364japanesesuperfood_03.html

塗って焼くだけ、15分の簡単おかず。鶏もも肉の酒粕味噌焼き

塗って焼くだけ、15分で完成する「鶏もも肉の酒粕味噌焼き」のレシピをご紹介。一品で、ほぼ1食分のタンパク質を摂ることができる低脂肪・高タンパク質メニ...

https://www.mylohas.net/2019/10/199915diet_recipe.html

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    7. お腹を触って、便を見て。自分の腸の状態をチェックする方法

    8. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    9. レンジを使って20分で完成。簡単キムチーズうどんのレシピ

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら