1. Home
  2. EAT
  3. ダイエット中でも罪悪感なく食べられるおやつが食べたい!

ダイエット中でも罪悪感なく食べられるおやつが食べたい!

片岡理森

ダイエット中でも罪悪感なく食べられるおやつが食べたい!

露出が多くなる夏本番までに、引き締まったボディを手に入れたい。ダイエット中でも罪悪感なく食べられるおやつを、マイロハスの記事のなかから集めました。

スーパーフード入りジェラート

201706_diet_oyatsu_01.jpg

ダイエットに特化した話題の「チラコイド」。ほうれん草などの葉緑素に含まれる100%天然成分であり、栄養バランスに優れ、栄養価が高いのはもちろんのこと、食欲を抑える成分GLP-1の分泌を促すとされています。さまざまなダイエット効果が期待できるスーパーフードの入ったジェラートなら、むしろ積極的に食べたい。>>ダイエットに特化したスーパーフード「チラコイド」をジェラートで

高野どうふがスイーツに変身

201706_diet_oyatsu_02.jpg

糖質オフを実践している人にもおすすめの高野どうふ。抗酸化作用がとても高く、別名「若返りのビタミン」といわれるビタミンEが豊富に含まれ、細胞の老化を阻止する効果があるそうです。ごはんやパンに置き換えるのはもちろん、抹茶くずもち風のスイーツやフレンチトースト代わりにもなる優れた食材。>>これぜんぶ高野どうふ! 変幻自在のおいしさで糖質オフ

食欲を満たす香りのデザート

201706_diet_oyatsu_03.jpg

厳選されたオーガニック素材から自然な甘さを抽出し、まるでデザートを食べているかのような気分を味わえるデザートティー。チョコレートやココナッツ、アップルパイなどの香りを吸い込むだけで、ストレスもカロリーもなくおやつ欲求が満たされるから不思議。>>満たされすぎるデザートティーはリッチで甘い香り

調味料にもこだわったナッツ

201706_diet_oyatsu_04.jpg
©三好宣弘 miyoshi nobuhiro(STUDIO60)

ナッツの質の高さはもちろん、塩はすべて天然の海塩を使用し、白砂糖の代わりにはオーガニックのココナッツシュガーやメープルシロップ、非加熱のスウィーティーやアボカドのローハニーを使用。ナッツは低GI食品で栄養価も高く、コーヒーやお酒との相性も良いので、ちょっと口が寂しいときにもぴったり。>>広尾のナッツ専門店で美味しさ愉しみ新発見

肉を乾燥させたスナック

201706_diet_oyatsu_05.jpg

従来のビーフジャーキーに比べて、プロテインは同じぐらい摂取できるにもかかわらず、極端にカロリーを抑えて作られている「ビルトン」。余計な化学調味料を使用していないので肉本来のうまみが引き出され、甘味があり、格別おいしいところがアスリートやダイエット中の人にも人気。おやつやおつまみ、保存食としても常備したくなる栄養食です。>>ダイエット中のおやつに。ドイツ人が注目する栄養食「ビルトン」

ストイック過ぎるダイエットだと続かなかったりリバウンドしたりしてしまうので、ほどよく自分にご褒美をあげながら目標を目指したい。

photo by Thinkstock/Getty Images

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. トレーナーお墨つきの即効性! おなかのたるみがスッキリする、脂肪を落とすエクササイズ8

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた