1. Home
  2. EAT
  3. これぜんぶ高野どうふ! 変幻自在のおいしさで糖質オフ

これぜんぶ高野どうふ! 変幻自在のおいしさで糖質オフ

糖質とはなにか? 糖質のすべてに迫ります

1,333

片岡理森

これぜんぶ高野どうふ! 変幻自在のおいしさで糖質オフ

ダイエットというほどストイックなものではなく、毎日の食卓から体を整えていけたらいいなと思って、ゆるい糖質オフをはじめています。

白米と雑穀を半々に炊いたごはんを食べるようにしたり、お昼にガッツリ食べた日だけ夕食の炭水化物を抜いたり。パンや麺類も大好きなので、おいしくて満足できるものに置き換えることはできないかと探していたところ、気になるレシピ集が発売されました。

「高野どうふ(高野豆腐)」が主役!

料理研究家・金丸絵里加さんの『ダイエットスーパーフード高野どうふでやせる!きれいになる!』(主婦の友社)には、高野どうふの新感覚レシピが満載。

20170210_kouyadoufu_01.jpg
『ダイエットスーパーフード高野どうふでやせる! きれいになる!』/ 750円(税別)

高野どうふは豆腐を凍結、熟成して乾燥させた日本の保存食。なんとなく体に良さそうではあるけど、いまいち使い道がわからず、我が家では煮物に入れるくらいしか登場したことがありませんでした。

ところが、高野どうふは抗酸化作用がとても高く、別名「若返りのビタミン」といわれるビタミンEが豊富に含まれ、細胞の老化を阻止する効果があるとのこと。もちろん、大豆製品なのでイソフラボンやサポニンも含まれており、血管の老化から起こる生活習慣病の予防につながったり、血流を上げて冷えや肩こり、肌の新陳代謝を上げたりという作用が期待できるのだとか。さらに、豊富に含まれるタンパク質はコラーゲンの生成に関わり、美肌へと導いてくれるというから見直してしまいました。

高野豆腐をごはんやパンに置き換えて糖質オフ

高野どうふは、食べごたえがあるにもかかわらず、白米やパンにくらべて糖質成分が大幅に少ない食材。タンパク質やミネラルもしっかりとれるので、糖質オフで懸念される栄養不足も心配なさそう。レシピ集からメニューの一部をご紹介します。

20170210_kouyadoufu_02.jpg
えびアボカドのバジルソースサンド(1人分糖質1.6g/329kcal)

20170210_kouyadoufu_03.jpg
フレンチトースト(1人分糖質26.7g/372kcal)

20170210_kouyadoufu_04.jpg
坦々めん(1人分糖質7.3g/367kcal)

20170210_kouyadoufu_05.jpg
ひと口チョコ(1個分糖質7.2g/115kcal)

20170210_kouyadoufu_06.jpg
抹茶くずもち風(1人分糖質12.1g/151kcal)

「これがほんとに高野どうふ?」と思うような、食欲を刺激するビジュアルに驚き。パンの代わりの高野どうふブレッドや細切りにした麺など、主食の作り方をマスターすればアレンジも無限大に。

ごはんを抜いてマイナスにするのではなく、おいしさも栄養価もプラスになる。そんな置き換えレシピなら、ストレスなく糖質オフ生活が続けられそうです。

ダイエットスーパーフード高野どうふでやせる!きれいになる!

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由