1. Home
  2. HEALTH
  3. ダイエットを成功へと導く「体重測定」のコツ。体重をはかるとなぜ痩せる?

ダイエットを成功へと導く「体重測定」のコツ。体重をはかるとなぜ痩せる?

6,109

田邉愛理

shutterstock_387610156

梅雨明けを待ち、もうすぐ本格的な夏になるというのに、ダイエットが間に合っていない!——そんな焦りを感じている人に取り入れてほしいのが「体重測定」。毎日体重をはかるだけで痩せられる理由や、体重測定のベストタイミングについて、管理栄養士の谷口美希さんが教えてくれました。

「体重をはかる」と痩せるのはなぜ?

shutterstock_604196735

谷口さんいわく、体重測定をダイエットに活かすコツは、ダイエットアプリなどを利用して「変化を見える化する」こと。体重が増え始めたら生活を見直し、減り始めたらそのうれしさをモチベーションにして、さらにがんばる。小さな増減をキャッチして行動に反映することで、ダイエットが成功しやすくなるといいます。

そして「体重をはかる」という行為そのものも、減量の後押しになるのだそう。

体重を測らなきゃ!というプレッシャーが、私たちの毎日に程よい緊張感を与えてくれます。(中略)食べ過ぎや飲み過ぎを抑えやすくなったり、少しの時間でも身体を動かしていこうと意識し始めたり……減量を後押ししてくれる行動を無意識のうちにチョイスしやすくなりますよ。

(「Diet Plus」より引用)

とはいえ、日々の数値に一喜一憂することはありません。食事の量やお通じの量、女性なら生理周期などのホルモンの変化により、体重が増減するのは自然なことだそう。長いスパンで見たときに、体重が右肩下がりになっていればOKです。

体重測定のベストタイミングは?

shutterstock_292934846

体重測定をするタイミングは、谷口さんのおすすめは「」とのこと。

体重は、測定前に食べたり飲んだりしたものの量によって大きく影響が出ます。そのため測定するタイミングは、なるべくお食事の時間帯から遠い「起床時」がベスト。起床直後にトイレを済ませたタイミングが、毎日の条件が一定となりやすくおすすめです。

(「Diet Plus」より引用)

朝は忙しくて余裕がない人は、都合のよい時間帯で大丈夫。その場合も、なるべく毎日同じ時間帯に、同じ服装(できれば裸)ではかることが大切です。

特別な運動や食事制限をしなくても、体重をはかるだけで“ヤセモード”に入れるのはうれしいかぎり。無意識のパワーも利用しながら、夏にむけて体をシェイプしていきましょう。

まだ間に合う!

脚・お尻・お腹。下半身を一気に鍛え上げる家トレ

なかなか効果の出にくい下半身のダイエットにおすすめ!誰でも簡単、「足パカダイエット」を解説します。ぽっこりお腹だけではなく、骨盤のゆがみや太ももやせ...

https://www.mylohas.net/2020/06/214983diet_legs_training.html

あったはずの「くびれ」を取り戻す! 家でできる簡単トレーニング

キュッとくびれたウエストを作る、「ニートゥーエルボ」を解説。いつのまにか脂肪がついて消えてしまったくびれを、「ながらトレーニング」で取り戻しましょう...

https://www.mylohas.net/2020/05/213266diet_waist.html

谷口美希(たにぐち・みき)さん
管理栄養士。大学で栄養学を学び、卒業後は管理栄養士として老人ホームや健診センターに勤務。現在は、特定保健指導やオンラインでの栄養指導、コラムの執筆などに携わり、栄養面からたくさんの方の健康を支えていくことを目指している。

Diet Plus

image via shutterstock

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    3. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    10. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら