1. Home
  2. EXERCISE
  3. 脚・お尻・お腹が一気にすっきり! 「足パカ」トレーニングのメリット4つ

脚・お尻・お腹が一気にすっきり! 「足パカ」トレーニングのメリット4つ

3,942

田邉愛理

山でトレーニングする女性

一度太くなると、食事制限や運動の効果が出にくいといわれる下半身。でも、じつはシンプルな運動を1日数分行うだけで、気になるところをまとめてシェイプする方法があるのです。

「足パカダイエット」4つのメリット

階段を駆け上がる女性

その方法とは、足を垂直に上げて開脚する「足パカ」と呼ばれるエクササイズ。脚・お尻・お腹が一気にすっきりするのは、次の4つのメリットのおかげです。

1.骨盤の歪みが整う

「足パカ」を行うと骨盤内や股関節周りの血流がよくなるので、代謝が上がり下半身に脂肪がつきにくくなるのだそう。さらに、骨盤のズレや歪みを矯正する効果も期待できます。

2.太ももやせに効果的

太もものスキマがなくなるのは、内転筋という太ももの内側の筋肉が衰えてしまい、そこに脂肪がつくからです。内転筋はふだん意識しにくい筋肉ですが、「足パカ」なら足を開く際に内転筋に刺激を与えることができます。

3.ぽっこりお腹が引き締まる

「足パカ」がすごいのは、深層部にあるお腹まわりの筋肉まで鍛えることができること。足と床を直角にキープするのがコツです。

4.「やせ体質」に変わっていく

「足パカ」を行うと、代謝アップが見込めるといいます。それは、お腹まわりや下半身の筋肉が、全身の大部分を占めているから。代謝が上がればエネルギーの消費量も上がり、「やせ体質」に近づきます。

「足パカダイエット」初心者コース

以上のうれしい効果を思い浮かべながら、まずは初心者向けの動きに挑戦してみましょう。

足の運動

  1. 床の上に両手を広げて仰向けになります。
  2. つま先を伸ばしたまま、足を垂直に上げます。この時、お尻の下に、折りたたんだバスタオルや、クッションを敷くのがおすすめです。
  3. 息を吸いながら、両足を同時にできる限り真横に広げます。
  4. 息を吐きながら、足をゆっくり閉じていきます。

(「Diet Plus」より引用)

足を開閉するときは、反動で雑に行わずにゆっくりと。まずは10回からスタートし、徐々に回数を増やしていきましょう。

上級者編は「足先クロス」

黒人女性

初心者コースの動きに慣れてきたら、開脚した足を閉じるときに足をクロスしてみましょう。両腕を頭の後ろで組み、下腹部にグッと力を入れながら、上体を少し起こすとさらに効果がアップします。

呼吸は止めずに自然に行うことで、有酸素運動となり、脂肪燃焼効果がアップすると言われています◎

エクササイズを行う際は、内太ももや下腹部など、やせたい部分をしっかりと意識して、負荷をかけるイメージでおこなうとよいでしょう。

(「Diet Plus」より引用)

動きが簡単な「足パカ」は、寝る前やリラックスタイムに取り入れやすく、継続しやすいダイエットのひとつ。無理せずラクにできる回数を毎日続けるだけでも、きっと下半身のラインが変わってくるはずです。

ぽっこりお腹を撃退!

腹筋を鍛え上げる「レッグレイズ」。下腹部を締め上げて!

気になるぽっこりお腹に効く、「レッグレイズ」を解説。これひとつで腰痛予防や関節痛予防にも効果もあり。夏本番までにシェイプアップを目指しましょう!

https://stg.mylohas.net/2020/06/214484diet_lowerabdomen.html

「ぽっこりお腹」撃退トレーニング。腰痛、便秘にも効果的!

3ステップで簡単に「ぽっこりお腹」を撃退する、下腹トレーニングを解説。運動不足でポッコリたるんだお腹が気になる人や、腰痛や便秘を改善したい方にもおす...

https://www.mylohas.net/2020/05/211567diet_training.html

Diet Plus

image via shutterstock

    Ranking

    1. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    2. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    3. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    4. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    5. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    6. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    7. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    8. しっとり、クタクタまで煮て。飛田和緒さんの「茹で過ぎ」野菜料理

    9. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. 洋風アレンジも自在。万能「白菜」の絶品スープレシピ4選

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    8. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    9. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    10. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    1. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    2. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    3. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    6. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    7. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    8. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    9. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    10. 「糖質」と上手につきあおう。肌の老化にもつながる未来のAGEを増やさないコツ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら