1. Home
  2. MIND
  3. 「昨日の夜ごはん何食べた?」に何と答えますか?

「昨日の夜ごはん何食べた?」に何と答えますか?

あなたの「もったいない度」診断

1,649

TETUYA

コーヒーを飲む女性

知識も経験も豊富で一見完璧に見える女性。しかしその中に、ふと垣間見える言葉遣いや身だしなみ、仕草、コミュニケーションで損している、「なんかもったいない!」と感じる女性が意外と多いこと、ご存じですか?

この連載では、そんな残念ポイントを自分なりにチェックでき、読者のみなさんが真の大人女性に近づくための手ほどきができればと思っています。

あなたの私生活が垣間見える質問

みんなに平等に与えられているのは「時間」です。そして、だれもが日々何かと忙しい。そんな中で、「昨日の夜、何食べた?」と聞かれることがしばしばあると思います。とくにひとり暮らしの女性ともなると、私生活が見えない分男性陣は気になるものです(笑)。

この、夜ごはんは何を食べたか?の質問に対するアンサーによって、質問した側のイメージが壊れたり、がっかりするケースが意外とあります。

皆さんも自分に照らし合わせて考えてみましょう。

Q1.「昨日の夜、何食べた?」に何と答える

下の回答の中から、あなたなら、どれを選びますか?

  1. ジム後にプロテインを飲んだ
  2. コンビニやスーパーでお惣菜を買って食べた
  3. 土日に作り置きしてた残りもので済ませた

このあと、それぞれの回答について、僕なりのコメントをしたいと思います。

1. 「ジム後にプロテインを飲んだ」を選んだあなた

プロテイン

ジム後にプロテインを飲んだアピールは、ダイエットやボディメイクに余念がなく、ストイックで美意識が高い印象を受けます。

しかし、ストイックさを前面に出しすぎると「なんか自分に酔っているナルシストな人だな」と思われる場合がありますから気を付けてください。

ダイエットする必要のないスリムな人は特に嫌味にとられがち。だから不正解です。

2. 「コンビニやスーパーでお惣菜を買って食べた」を選んだあなた

惣菜

「たまたま昨日は忙しかったから」という理由なら仕方ないと思いますが、これが毎日ともなると、栄養バランスを気遣っていないのかな? と思われてしまうのでマイナスイメージです。

だから、これも不正解。相手が興味を持って聞いてくる質問には、なるべくプラスの印象につながる回答をしたいですね。

3. 「土日作り置きしたもので済ませた」を選んだあなた

作り置き

これが正解です。作り置きでなくても自炊して食べたも同じく正解です。

ただ、このアンサーの方が「作り置き」という加点があります。料理ができて家庭的である上に、時間管理も健康管理もしっかりできて、しっかりしている印象を与えることができます。

もちろん、作ってないのに、「作り置きした」と嘘ついちゃいけませんよ(苦笑)。あくまで、自分が日頃実行すること前提でこの質問には答えてください。

どうしても外食ばかりになることもあるでしょう。でも、相手に同情して欲しいばかりに、「毎日外食です」と言っても相手からするとプラスイメージはありません。「外食ばかりだけど、土日は栄養バランス考えて、なるべく料理作るようにしてる」と言えばプラスの印象に変わります。

毎日は無理でも、週に1日だけでも自分で作る習慣を身に着けることが、大事なポイントです。別に料理の内容は関係ありませんから。簡単なものでいいですから(笑)。

>>あなたの「もったいない度」診断を見る

とても簡単! 作り置きのコツ

どうやってモチベーションをキープする? 面倒な作り置きを手早くこなすには

時間がかかりがちな週末の作り置き作業を、手早く効率的に済ませるには? 専門家やブロガーがアドバイス。

https://www.mylohas.net/2019/01/182977mealprep2.html

栄養士&ブロガーに聞いた、1か月きちんと続く「作り置きのコツ」

作り置き習慣を続けることができれば、身体もヘルシーに、無駄な出費も抑えられます。専門家が教える、作り置きを継続するコツとは?

https://www.mylohas.net/2019/01/182973prep.html

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. キツイ! けど、ギリギリできる。脂肪燃焼効果が続くジャンプしないHIIT

    2. 「ただ休む」ことにも練習が必要。休息のヨガでストレスを解き放つ

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    5. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    6. 5年後10年後のプランはなくてもいい。スタートラインは常に「今」/フードディレクター・川上ミホ[後編]

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. マスク生活で口角が下がる? 今すぐできるお口の体操

    9. 納豆マニアが厳選。スーパーで買えるおいしい納豆12選

    10. なぜ物を捨てるのはこれほど難しいのか。片づかない3つの理由

    1. 週に2日控えめにするだけ。イギリスBBCも注目する「5:2ダイエット」

    2. なぜ物を捨てるのはこれほど難しいのか。片づかない3つの理由

    3. 「ただ休む」ことにも練習が必要。休息のヨガでストレスを解き放つ

    4. 股関節が痛む人も安心。脚を組まずにおしりとハムストリングを伸ばす

    5. キツイ! けど、ギリギリできる。脂肪燃焼効果が続くジャンプしないHIIT

    6. 体重にとらわれてはダメ。燃えにくい「省エネ体質」から脱する方法

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 2021年1月11日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    1. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    2. 丑年に贈る心理テスト。あなたの「牛度」は何%?

    3. 【心理テスト】2021年、あなたが大切にしたいヘルシーな「モットー」は?

    4. 週に2日控えめにするだけ。イギリスBBCも注目する「5:2ダイエット」

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. 股関節が痛む人も安心。脚を組まずにおしりとハムストリングを伸ばす

    7. 健康は日々の小さな積み重ねがつくる。常食したい食べ物と知っておきたい基礎知識4選

    8. チアシード入り、赤米、黒米も。グルテンフリーが体も喜ぶ「ライスパスタ」

    9. 年末年始は「本当の休息」を。脳の疲れもしっかり回復させて

    10. なぜ物を捨てるのはこれほど難しいのか。片づかない3つの理由

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら