1. Home
  2. EAT
  3. どうやってモチベーションをキープする? 面倒な作り置きを手早くこなすには

どうやってモチベーションをキープする? 面倒な作り置きを手早くこなすには

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,468

MYLOHAS編集部

料理

インスタグラムのようなSNSでは、多くの人が作り置きおかずを投稿していますよね。真似したいと思っている方も少なくないはず。ただ、週末にまとめて食事を準備するのは一見簡単そうに見えて、実践するとなるとなかなか難しいもの。

前編に引き続き、専門家が教える作り置きを継続するコツと、ブロガーや『Prevention』おすすめの作り置きアイデアをご紹介していきます。

  1. マルチタスクを身につける
  2. モチベーションを維持し続ける
  3. 容器の底にペーパータオルを敷く
  4. 保存食を十分にストックしておく
  5. お気に入りを見つける

マルチタスクを身につける

作り置き1

クリーンイーティング(加工品や体に害のある食材を避け、できるだけ自然に近い食材を取り入れる食べ方)の作り置きに慣れていない方は、ベイクドポテトができてからキヌア、その後にサーモン、最後におやつと、レシピを順番にひとつずつ作ってしまう傾向があります。これは、とても論理的で整理されたやり方ですが、非常に時間がかかります。

キッチンをうまく使って、いろいろな作業を同時に行いましょう。「オーブン、コンロ、スロークッカーを同時に使って調理していることがほとんどです。その間、自分はキッチンカウンターで別の作業をしています」とブログ「The Lean Green Bean」を執筆する管理栄養士のリンジー・リビングストンさんは言います。「作業を同時並行すれば、短い時間でたくさんのことができるんです」

こんなレシピはいかが(英語):『Prevention』のサーモンとキヌアのはちみつ和え

モチベーションを維持し続ける

料理

ヘルシーな作り置きの一番の難点は、同じような食事を何日も続けなければいけないこと。でも、ピータースさんによれば、退屈な食事に飽きないための方法があるそうです。

おすすめは、週の真ん中で、作り置きした食事とは違うものを作って食べる、もしくは週に1日外食する日を作ること(行ったことのないレストランにトライしてみるのもいいかもしれません)。

また、作り置きをする際に、5種類の野菜を切ってローストしておけば、毎日違うものを食べることができます。

こんなレシピはいかが(英語):レシピサイト「Gimme Some Oven」のハニーレモンチキンボウル

容器の底にペーパータオルを敷く

買い物

冷蔵庫に数日間食べ物を保存する場合、新鮮に保つのが難しいことも。

保存容器の底にペーパータオルを敷くと、水分を吸収してくれるので食べ物をより長く新鮮に保ってくれます」と話すのは、ヘルスセンター「Pritikin Longevity Center + Spa」の栄養ディレクターで、管理栄養士のキンバリー・ゴーマーさん。

「せっかくフルーツや野菜の下ごしらえをしても、すぐにダメになってしまったら最悪です」。

こんなレシピはいかが(英語):『Prevention』のオレンジ風味のチキンとブロッコリー炒め

保存食を十分にストックしておく

棚

作り置きの負担を軽くするためにできることは、定番の食材を常に手元に置いておくことです、と言うのは健康的な生活についてのブログを執筆する、料理と栄養の専門家のジェシカ・フィッシュマン・レヴィンソンさん(管理栄養士)。

「新鮮な食材やタンパク質は大事ですが、保存食も平日の食事に活用すれば、大幅な時間節約につながります」。

大袋の米、豆缶、パスタ、スープ、野菜の缶詰などをストックしておけば、作り置きがなくなってもなんとか乗り切ることができます。平日の食事を簡単に済ませたいときにも便利です。

こんなレシピはいかが(英語):『Prevention』の魅惑の野菜ライスボウル

お気に入りを見つける

作り置き2

クリーンイーティングの作り置きを数週間試した後は、定番になりそうなものをいくつかピックアップしましょう、とリビングストンさん。

ちなみに、彼女のお気に入りは、朝食キヌアバー、一口サイズのさつまいもバイツ、ゆで卵、人参スティックだそう。

100回は作ったことのある定番料理を作ることは、キッチンでのストレスを軽減します」。さらに、得意料理があれば、新しいレシピにも挑戦して一手間工夫する余裕も出てきます。

こんなレシピはいかが(英語):『Prevention』のチェリーチョコレートのグラノーラバー

おいしい作り置きレシピ、もっと知りたい

市販ソースで簡単に。低カロリーなメキシカン風シュリンプのレシピ

おいしそうだけど難しそうなガーリックシュリンプ。市販のサルサソースで簡単にできるレシピをご紹介。

https://www.mylohas.net/2018/09/174349shrimp.html

20分で完成。作り置きできる「腸活デリサラダ」のレシピ

20分で作れる「腸活デリサラダ」のレシピ。ヨーグルトの乳酸菌、根菜やきのこの食物繊維で腸内美人を目指しましょう。冷蔵庫で3日程持つので作り置きにもぴ...

https://www.mylohas.net/2018/09/166130diet_recipe.html

Caroline Praderio/10 Healthy Meal Prep Tips to Help You Eat Clean All Week
訳/Seina Ozawa

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由