1. Home
  2. EAT
  3. 余ったトマト缶やスープ缶どうしている? ムダにしない冷凍保存術

余ったトマト缶やスープ缶どうしている? ムダにしない冷凍保存術

1,602

MYLOHAS編集部

トマト缶

──ライフハッカー[日本版]より転載

料理をしてきて、ずっと頭を悩ませていた問題があります。

カットトマト缶を、サイドディッシュやソースに少しだけ使いたいけれど、1缶丸ごとはいらない…。そんなときは、残りはあとで使えるようガラスの容器に入れて、冷蔵庫に保存しておきます。

ところが、いざ使うときにはすでに10日ほど経っており、食べられるかどうか怪しい状況になっているのです。

同じことは、缶詰のチキンスープでも起こります。

昨晩、新しい「シュリンプ・スキャンピ」(エビをガーリックバターで炒めたアメリカ料理)のレシピを試したのですが、必要なチキンスープは大さじ3杯分だけでした(罪なレシピですよね!)。

その結果、大さじ3杯を使っただけで、ほぼ1缶分丸ごと手つかずのチキンスープが残りました。1週間後には、泣く泣く流しに捨てることになりがちなものです。

スプーンに何杯かだけ、缶詰のトマトソースやチキンスープの残りがあっても、冷凍しようと思う人はなかなかいませんよね。

余ったソース・スープの冷凍保存はこれが正解

保存容器

でも実は、冷凍している人がいました。うちの義母です。

2~3週間前のこと。台所にいた義母が冷凍庫に行って、缶詰のトマトソースが半分くらい入ったプラスチック容器を取り出しました。そこに残っていたトマト缶の半分を入れてまた冷凍庫に戻したのです

「今、何をしたの? 今のは何? 何をしてるの?」私は矢継ぎ早に質問しました。

「半分残ったトマト缶を毎回捨てるのが、嫌になってしまってね」と義母は、威厳のある口調で言いました。

だから、少し残ってしまったときは、いつもさっきの容器に入れておくのよ。それで、次にトマトソースがまとめて必要なときに全部解凍するの

この方法は、どんなタイプのトマト缶でも使えるし、無駄に捨てているスープやそれ以外の缶詰にも応用できます。

注意すべきポイントは…

ラベル

冷凍し始めた日付をラベルに書いて貼っておくのを忘れないようにしましょう。

そうすれば、冷凍庫で長期間保存しすぎる事態も避けられます(トマト缶は約3カ月、スープ缶は約6カ月の間、冷凍保存可能です)。

トマト缶でつくってみよう!

食物繊維たっぷりで体ぽかぽか! 野菜10種のデトックス・ミネストローネ

野菜は摂りたいけど、サラダは食べたくないと思うときは、ありませんか? 寒い冬は、サラダを食べたら体を冷やしてしまうので、冷たい野菜を食べる気分になれ...

https://www.mylohas.net/2018/12/181025minestrone.html

便秘・むくみを解消したいときのメニュー3選、管理栄養士が教えます

管理栄養士が教える、便秘・むくみ・肌荒れ解消に役立つメニューは? 摂りたい栄養素、おすすめの食材、簡単レシピつきでご紹介します。デトックス献立ですっ...

https://www.mylohas.net/2019/12/203939miho_nakamura03.html

[ライフハッカー[日本版]]

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    3. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    4. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 2020年11月30日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 肌の未来は明るい!乾燥や老化へのアプローチを根本から変える新発見

    7. 温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

    8. 缶詰より断然おいしい。低温調理で簡単「手作りツナ」レシピ

    9. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    7. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    8. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    9. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    10. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら