1. Home
  2. EAT
  3. 食物繊維たっぷりで体ぽかぽか! 野菜10種のデトックス・ミネストローネ

食物繊維たっぷりで体ぽかぽか! 野菜10種のデトックス・ミネストローネ

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

5,860

Lily

史上最年少現役高校生スーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。

ミネストローネ

「野菜は摂りたいけど、サラダは食べたくない……」なんて思うとき、ありませんか? 私は特にこの季節、寒くてサラダを食べる気分にはなれません。サラダを食べたら体を冷やしてしまうし、どうしても冷たい野菜を食べる気分になれないんです。

そんなとき私がよく作るのがこのスープ。食べたときから体はポカポカ。しっかりと10種類もの野菜を摂ることができます。 そして、食物繊維や栄養たっぷりな野菜のおかげでデトックス効果も抜群です。

では、野菜たっぷりミネストローネのレシピを紹介していきますね!

10種の野菜のデトックスミネストローネ

ミネストローネ

今回のミネストローネには、10種類もの野菜を使用します。それぞれの野菜に栄養素が詰まっており、それらをスープでとることで、調理中によって水に逃げ出してしまった栄養素もしっかり摂ることができるのがポイントです。

たくさんの量を一気に作っておき、冷蔵庫で保存しておくことをおすすめします。このスープを毎食プラスするだけで、品数が増えますし、野菜をラクに摂ることができます

<材料>

  • 玉ねぎ 1つ
  • にんにく 2かけ
  • にんじん 1/2本
  • ごぼう 1/2本
  • セロリ 1本
  • しめじ 1株
  • ブロッコリー 1/3つ
  • ピーマン 2つ
  • ほうれん草 2束
  • ツナ水煮缶(食塩不使用) 2つ
  • カットトマト缶 1缶
  • 水 4+1/2カップ
  • ベイリーフ 3枚
  • タイムやローズマリーなどお好きなハーブ 適量
  • 無添加ブイヨン 1本
  • コンソメキューブ 2つ
  • 塩胡椒 少々

<レシピ>

  1. 玉ねぎとにんにくをみじん切りにします。
  2. 焦げつかないように少量のオリーブオイルをひいたフライパンで、1で切った材料を炒めます。並行して、ほかの野菜を好きな大きさに切ります。
  3. 玉ねぎがきつね色になったら他の野菜を投入。そこにツナ缶とカットトマト缶、水も入れてざっとかき混ぜます。
  4. ベイリーフ、お好きなハーブ、ブイヨンも入れ、すべての野菜が柔らかく、鶏肉に火が通るまで煮込みます。
  5. 最後に塩胡椒で味を整えたら完成です。

このレシピのスーパーフード:セロリ

セロリ

image via Shutterstock

昔は、風邪薬や防臭剤、さらには整腸剤や強壮剤としても使われていた万能薬

多くのビタミンをバランスよく含み、アンチエイジングや胃もたれ解消の効果が期待できます。また、食物繊維も豊富です。セロリの95%が水分でできているにも関わらず、これだけの栄養素を含むのはとても稀です。

また、このようにトマトスープにして食べれば、セロリが苦手な方でも美味しく食べることができます

このレシピのスーパーフード:ごぼう

ごぼう

image via Shutterstock

ごぼうと聞いてまず浮かぶのが、豊富な食物繊維。大腸の動きを活発にしてくれ、その結果、便秘解消や血糖値上昇予防効果が期待できます。

また、ごぼうはアルギニンという成分を含みます。この成分は、成長ホルモンの分泌を促進させるため新陳代謝アップが期待できたり、保湿効果による美肌も期待できます。

皮にたっぷり栄養素が含まれているため、調理するときはブラシでしっかりと泥を洗い流して、皮ごと使用するのがオススメです! また、アク抜きをする過程でも栄養素や旨味成分が抜けてしまうので、アク抜きをする必要はありません。


いかがでしたか? 野菜とお肉を好きな大きさに切って鍋で煮込むだけの簡単レシピです。

冬に陥りやすい野菜不足の克服だけでなく、デトックスや代謝アップまで期待できてしまう超優秀な一品。ぜひ作ってみてくださいね!

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フードを読む

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    7. お腹を触って、便を見て。自分の腸の状態をチェックする方法

    8. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    9. レンジを使って20分で完成。簡単キムチーズうどんのレシピ

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら