1. Home
  2. EAT
  3. 食物繊維たっぷりで体ぽかぽか! 野菜10種のデトックス・ミネストローネ

食物繊維たっぷりで体ぽかぽか! 野菜10種のデトックス・ミネストローネ

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

4,336

Lily

史上最年少現役高校生スーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。

ミネストローネ

「野菜は摂りたいけど、サラダは食べたくない……」なんて思うとき、ありませんか? 私は特にこの季節、寒くてサラダを食べる気分にはなれません。サラダを食べたら体を冷やしてしまうし、どうしても冷たい野菜を食べる気分になれないんです。

そんなとき私がよく作るのがこのスープ。食べたときから体はポカポカ。しっかりと10種類もの野菜を摂ることができます。 そして、食物繊維や栄養たっぷりな野菜のおかげでデトックス効果も抜群です。

では、野菜たっぷりミネストローネのレシピを紹介していきますね!

10種の野菜のデトックスミネストローネ

ミネストローネ

今回のミネストローネには、10種類もの野菜を使用します。それぞれの野菜に栄養素が詰まっており、それらをスープでとることで、調理中によって水に逃げ出してしまった栄養素もしっかり摂ることができるのがポイントです。

たくさんの量を一気に作っておき、冷蔵庫で保存しておくことをおすすめします。このスープを毎食プラスするだけで、品数が増えますし、野菜をラクに摂ることができます

<材料>

  • 玉ねぎ 1つ
  • にんにく 2かけ
  • にんじん 1/2本
  • ごぼう 1/2本
  • セロリ 1本
  • しめじ 1株
  • ブロッコリー 1/3つ
  • ピーマン 2つ
  • ほうれん草 2束
  • ツナ水煮缶(食塩不使用) 2つ
  • カットトマト缶 1缶
  • 水 4+1/2カップ
  • ベイリーフ 3枚
  • タイムやローズマリーなどお好きなハーブ 適量
  • 無添加ブイヨン 1本
  • コンソメキューブ 2つ
  • 塩胡椒 少々

<レシピ>

  1. 玉ねぎとにんにくをみじん切りにします。
  2. 焦げつかないように少量のオリーブオイルをひいたフライパンで、1で切った材料を炒めます。並行して、ほかの野菜を好きな大きさに切ります。
  3. 玉ねぎがきつね色になったら他の野菜を投入。そこにツナ缶とカットトマト缶、水も入れてざっとかき混ぜます。
  4. ベイリーフ、お好きなハーブ、ブイヨンも入れ、すべての野菜が柔らかく、鶏肉に火が通るまで煮込みます。
  5. 最後に塩胡椒で味を整えたら完成です。

このレシピのスーパーフード:セロリ

セロリ

image via Shutterstock

昔は、風邪薬や防臭剤、さらには整腸剤や強壮剤としても使われていた万能薬

多くのビタミンをバランスよく含み、アンチエイジングや胃もたれ解消の効果が期待できます。また、食物繊維も豊富です。セロリの95%が水分でできているにも関わらず、これだけの栄養素を含むのはとても稀です。

また、このようにトマトスープにして食べれば、セロリが苦手な方でも美味しく食べることができます

このレシピのスーパーフード:ごぼう

ごぼう

image via Shutterstock

ごぼうと聞いてまず浮かぶのが、豊富な食物繊維。大腸の動きを活発にしてくれ、その結果、便秘解消や血糖値上昇予防効果が期待できます。

また、ごぼうはアルギニンという成分を含みます。この成分は、成長ホルモンの分泌を促進させるため新陳代謝アップが期待できたり、保湿効果による美肌も期待できます。

皮にたっぷり栄養素が含まれているため、調理するときはブラシでしっかりと泥を洗い流して、皮ごと使用するのがオススメです! また、アク抜きをする過程でも栄養素や旨味成分が抜けてしまうので、アク抜きをする必要はありません。


いかがでしたか? 野菜とお肉を好きな大きさに切って鍋で煮込むだけの簡単レシピです。

冬に陥りやすい野菜不足の克服だけでなく、デトックスや代謝アップまで期待できてしまう超優秀な一品。ぜひ作ってみてくださいね!

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フードを読む

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由