1. Home
  2. EAT
  3. 食物繊維たっぷりなヘルシーおやつ。全粒粉で作るチョコバナナブレッド

食物繊維たっぷりなヘルシーおやつ。全粒粉で作るチョコバナナブレッド

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

1,332

Lily

最年少トップスーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。インスタグラムでヘルシーなレシピを紹介しています!

チョコバナナブレッド

先週あるカフェで食べた、絶品のチョコバナナブレッドに影響されて、私なりのヘルシーバージョンに挑戦! 3回トライして、やっと心から「美味しい!」と思えるバナナブレッドができました。

今回は、白砂糖もバターも使わない、とっておきのヘルシーチョコバナナブレッドのレシピをご紹介します。コーヒーととっても合うので、ぜひペアリングも楽しんでみてくださいね。

砂糖もバターも使わないNY風チョコバナナブレッド

チョコバナナブレッド

今回ご紹介するこのチョコバナナブレッドには、普通はお菓子に欠かせない白砂糖やバターを一切使用していません。材料を集めるのも難しくなく、家やスーパーにある材料で簡単にできてしまいます!

冷蔵で2日間、冷凍すれば数週間持つので、自分用だけでなく大人数に振る舞うのにもぴったりです!!パウンド型ではなくマフィン型で焼けばマフィンに、スクエア型で焼けばスクエアケーキになるのでさまざまな形のヘルシーチョコバナナブレッドを試してみてくださいね。

【材料】 2つ分

  • 全粒粉 1+3/4カップ
  • ベーキングソーダ 小さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • ココナッツオイル 1/3カップ
  • アガベシロップ or はちみつ or メープルシロップ 1/2カップ
  • 卵 2つ
  • バナナ(潰す) 1カップ(中バナナ3本分程度)
  • 無調整豆乳 1/4カップ
  • バニラエッセンス 数滴
  • チョコレートチップ or 砕いた板チョコ 1/2カップ

【レシピ】

下準備

  • オーブンを160℃に予熱しておく。
  • パウンドケーキ型をオイルでコーティングするか、ベーキングシートを敷く。
  1. 大きめのボウルに粉類を入れて、全体を混ぜる。
  2. 中くらいの別のボウルに、チョコレートチップ以外のすべての材料を入れ、泡立て器で混ぜる。
  3. 2を、1の大きい方のボウルに入れて、ヘラで全体が混ざり合うまで丁寧に混ぜたら、チョコレートチップを入れざっくりと混ぜる。
  4. 3を、パウンドケーキ型に6分目くらいまで入れたら、オーブンで50〜55分間焼く。(途中で、内部が焼けていないのに表面だけ焦げてきてしまったら、アルミホイルをかぶせて焼いてください)
  5. 焼きあがったら、パウンドケーキ型から取り出さずに、完全に冷ます。
  6. お好きな厚さにスライスして召し上がれ。(保存する場合は一枚ずつサランラップで包み、冷蔵庫もしくは冷凍庫で保存してください。)

このレシピのスーパーフード: 全粒粉

全粒粉

image via Shutterstock

小麦粉の表皮と胚芽を取り除いていないものを、全粒粉と言います。表皮と胚芽には栄養分がたっぷり詰まっているため、全粒粉は小麦粉に比べておすすめです。食物繊維や鉄分、ミネラルなどでダイエット効果や便秘解消効果が期待できるのです。表皮がこげ茶色のため、全粒粉を使用した食品は、茶色で穀物感が強くなります。

パンを選ぶ際にも、意識して白いパンより栄養価の高い茶色いパンを選んでみてくださいね!

このレシピのスーパーフード: バナナ

バナナ

image via Shutterstock

スーパーで年中購入できるお手軽なフルーツのバナナですが、その栄養価を侮ってはいけません!

便のカサを増やすことで便秘の症状改善を手助けしてくれる食物繊維や、余分な水分を体外に排出することでむくみ解消を促進してくれるカリウムを豊富に含んでいるのです。

普段の生活に取り入れやすいと思うので、ぜひ明日から始めてみてくださいね。

バナナの栄養ってすごい!

【クイズ】むくみ解消・太る・疲労回復。バナナの健康効果、正解は?

クイズであなたの健康知識をチェック。バナナを食べて得られる健康効果は「むくみ解消・太る・疲労回復」のうち、どれが正解?

https://mylohas.net/2019/10/199963quiz_banana.html

バナナを皮ごと加熱する「温バナナ」。秋の不調に役立つ理由は?

なんとなく調子がでない季節の変わり目は「温バナナ」でゆっくり栄養補給を。心身がバテない食薬習慣の取り入れ方を漢方カウンセラーの著書から学びます。

https://mylohas.net/2019/09/198149book_banana.html


    regularbanner

    Ranking

    1. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    2. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    3. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    4. 肩をたたくだけで、なぜお尻と腹筋がしまるのか?

    5. 走ると関節が痛む人におすすめのトレーニング

    6. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 閉経で太るのは本当? 更年期の身体の変化をクイズで知ろう!

    9. 30秒続けば大したもの。プランクの正しい姿勢をマスター!

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    9. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    10. 髪の悩みを解決して、魅力をひきだす最新ヘアスタイル5つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの