1. Home
  2. EAT
  3. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

26,341

MYLOHAS編集部

めんつゆ作る、なすの煮物

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

味つけがめんつゆだけなので、時短ができた分、なすは水にさらしアクをきちんと抜きます。こうすることで、全体がきれいな色合いに仕上がります。

なすの紫色は、ナスニンというポリフェノールによるもの。最近の研究では、このナスニンには強い抗酸化作用があるとされ、肌トラブルなどへの効果も期待されています。

めんつゆで簡単。なすの煮物

<材料1人分>

  • なす 1本
  • 枝豆(冷凍でも可) 少々
  • めんつゆ 小さじ1
  • 水 50ml
  • おろししょうが 少々

<作り方>

  1. なすはへたを取ってとらむきにする(とらむきとは、ところどころ皮を残すむき方。皮があるところとないところの色合いがきれいです)。10分ほど水につけてあくを抜く。
  2. 枝豆は沸騰したお湯で4分ほどゆで、さやから豆を外しておく(冷凍枝豆でも可。解凍方法にしたがって解凍しておく)。
  3. 鍋にめんつゆと水を入れ、少し沸騰してきたらなすを入れ、やわらかくなるまで煮る。
  4. お皿になすを盛りつけ、枝豆を散らし、おろししょうがを少々トッピングしてできあがり。

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

もっと簡単レシピを知りたい人へ

低糖質・高タンパクな簡単おかず。レモンペッパーチキンの作り方

ダイエットに役立つ低糖質・高タンパク食材の代表格「鶏むね肉」を爽やかにイタリアンテイストにアレンジした時短レシピ「レモンペッパーチキン」の作り方をご...

https://www.mylohas.net/2018/02/162455.html

15分で完成。イカとトマトの炒め物で貧血予防

目にもおいしい、イカとトマトの炒め物のレシピをご紹介。イカには、悪性貧血を防ぐと言われるビタミンB12がたっぷり入っています。βカロテン豊富なトマト...

https://www.mylohas.net/2018/08/173345diet_recipe.html

Diet Plus

    Ranking

    1. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    4. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    5. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. これって、本当にヘルシー? 添加物は? 手にした食品の健康度をチェック

    9. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    10. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    4. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    5. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    6. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    7. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら