1. Home
  2. EAT
  3. 15分で完成。イカとトマトの炒め物で貧血予防

15分で完成。イカとトマトの炒め物で貧血予防

4,715

MYLOHAS編集部

目にもおいしい、イカとトマトの炒め物のレシピをご紹介。イカには、貧血を防ぐと言われるビタミンB12がたっぷり入っています。

βカロテン豊富なトマトとブロッコリーを加えて、15分で完成です。熱を通しすぎると食感が悪くなるトマトとブロッコリーは、強火でサッと炒めるのがおすすめです。

イカとトマトの炒め物

20180821_dp_recipe

<材料1人分>

  • イカ 1/3杯(100g)
  • トマト 1個(100g)
  • ブロッコリー 2房(30g)
  • にんにく 1/3かけ
  • アンチョビ 1/2切れ
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 鷹の爪 少々

<作り方>

  1. イカは食べやすい大きさに切ります。トマトは8等分のくし型に切り、更に横半分に包丁を入れます。
  2. ブロッコリーは塩を適量入れたお湯で2〜3分茹で、ザルなどに取り出して冷まします。
  3. アンチョビとにんにくはみじん切りにし、テフロン加工のフライパンにオリーブオイル、鷹の爪と一緒に入れ火にかけます。
  4. にんにくの香りがしてきたら、イカを加えて更に炒めます。
  5. イカに8割火が通ったら、トマトとブロッコリーを加えてトマトに火が通るまで炒めます。
  6. 塩、こしょうで味を調えて火を止め、皿に盛り付けて出来上がりです。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

スルメイカ、トマトは夏が旬。旬の食材は栄養価が高いため、積極的に取り入れたいところです。ブロッコリーには鉄分やビタミンCが豊富なので、こちらも貧血気味の方におすすめ。ブロッコリーは茹ですぎず、程よい食感を残すことで、満足感のある料理に仕上がります。

栄養しっかり摂れていますか?

たんぱく質が豊富な野菜と、植物性の食材ベスト20

ベジタリアンになるメリットは実にたくさんありますが、たんぱく質を十分に摂るにはどうしたらいいか悩みます。野菜や豆類などのベジタリアンフードでも、たん...

https://www.mylohas.net/2018/07/172039protein_vegetables.html?test201808

女性が陥りやすい「栄養を摂ってるつもり」の落とし穴と解決レシピ

いま、見た目の彩りや品数に惑わされて栄養バランスがとれている“つもり”になっている若い女性が増えているのだそう。こうした食事は毎日の不調につながって...

https://www.mylohas.net/2018/08/172504meal.html?test201808

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

DietPlus

    specialbunner

    Ranking

    1. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    6. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    7. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    10. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    10. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた