1. Home
  2. EAT
  3. 低糖質・高タンパクな簡単おかず。レモンペッパーチキンのパワーサラダ風

低糖質・高タンパクな簡単おかず。レモンペッパーチキンのパワーサラダ風

糖質とはなにか? 糖質のすべてに迫ります

57,613

MYLOHAS編集部

さっと短時間で作れる定番おかずのレパートリーを増やせば、食事の準備はもっと楽しくなる! 今日は、低糖質・高タンパク食材の代表格「鶏むね肉」を爽やかにイタリアンテイストにアレンジした「レモンペッパーチキン」を作ります。

爽やかレモンペッパーチキン

20180220_dp_top

熱を通すとパサつきがちな鶏むね肉はたれに付け込んでから焼くことでしっとり感もキープ。ちょっと食欲がないというときにもこのレモンペッパーだれなら、さっぱりとおいしく食べられるはず。作り方を覚えておけば豚肉や牛肉、白身魚のソテーなどにも使える万能だれ! たっぷりの野菜と一緒にパワーサラダ感覚で楽しんでみて。

<材料>1人分

  • 鶏むね肉(皮なし) 70g
  • ☆レモン汁 小さじ2
  • ☆はちみつ 小さじ1
  • ☆おろしにんにく 小さじ1/2
  • ☆塩 少々
  • ☆黒こしょう 小さじ1/6
  • ☆オリーブオイル 大さじ1/2
  • 片栗粉 小さじ2
  • オリーブオイル 小さじ1
  • ★トマト 20g
  • ★パセリ 2g
  • レモン 15g
  • ベビーリーフ 20g

<作り方>

  1. 鶏むね肉は余分な脂肪を除き、観音開きにし、両面をフォーク等で穴を開ける。
  2. ジップロックに☆を入れ混ぜ、(1)を加え、味を馴染ませる(15分~)。
  3. レモンは塩(分量外)でこすり洗いをし、厚さ2mm位の半月切り。
  4. トマトはヘタを除き、1cm角に切る。パセリは葉のみ、みじん切り。ボウルに★を入れ、よく混ぜ合わせる。
  5. (2)の水気をペーパーで除き、焼く直前に片栗粉をまぶす。
  6. フライパンにオリーブオイルを熱し、(5)を並べ、両面に焼き色が付くまで焼く(中~強火)。
  7. 余った☆を回し入れ、フタをし、蒸し焼きにする(弱火2分位)。粗熱を取り、食べやすい大きさに切る。
  8. 皿にべビーリーフを敷き、(7)・レモンを盛り付け、★を回しかける。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

皆さんもご存知の通り、レモンにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは、疲労回復効果が期待できたりコラーゲンの合成を促す効果が期待できたりする女性には嬉しい栄養素です。また、水溶性のビタミンなので体外に排出されやすく、運動やこれから暖かくなる時期には、汗でビタミンが流出しやすくなりますので積極的に取り入れましょう。また、レモンに含まれる「リモネン」と呼ばれる匂い成分には、リラックス効果も期待できますよ。新生活に向けて慌ただしくなりやすい時期だからこそ、簡単でパパッと作れる栄養満点の料理を取り入れてみませんか?

(管理栄養士:服部麗)

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

レシピ提供:ダイエットプラス

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら