1. Home
  2. EAT
  3. 運動前後に摂りたいアミノ酸。Amazonおすすめドリンク&サプリ5選

運動前後に摂りたいアミノ酸。Amazonおすすめドリンク&サプリ5選

11,117

岩橋朝美

運動する女性

image via Shutterstock

体型が気になる薄着の季節。ボディラインを引き締めるために運動を始めた方も多いのでは? でも、久しぶりに運動をすると、スタミナ不足に陥ったり、後で筋肉痛に悩まされることも……。そんなときに頼りたいのが、アミノ酸です。

筋肉痛の原因は、運動によって傷ついた筋線維を修復するときに起こる痛みと考えられています。この筋肉の修復に必要なのがアミノ酸。なかでもBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)は、筋肉の4割を占める主成分でもあり、筋肉のエネルギー源でもある、積極的に摂りたいアミノ酸です。

また、アミノ酸は摂るタイミングも重要。そこで、運動の前後や運動中、それぞれに適したアミノ酸飲料やサプリをお届けします。

スズメバチのスタミナに着目したアミノ酸飲料

1

明治 スーパーヴァームパウダー パイナップル味 10.5g×12袋

一日100kmもの距離を飛ぶ、驚きのスタミナを持つスズメバチ。その源である、独特のバランスで組み合わされた17種類のアミノ酸を科学的に再現。17種類のなかには、筋肉をケアするBCAAのほか、パワーの持続に役立つアラギン、アラニンなども配合。

また、脂質をエネルギーに変えるL-カルニチンも含まれ、体脂肪の燃焼が期待できます。水に溶かす粉末タイプ。運動前に摂取を。

マラソンなど持久力が必要な運動の前に

A2

アミノバイタル パーフェクトエネルギー 130g×6個

エネルギー源アミノ酸(アラニン+プロリン)5,000mgと、糖質を含んだゼリー状エネルギー補給食品。マラソンなど長時間の運動をする場合に、後半までパワーが持続し、スタミナ不足を防ぎます。

運動の前や運動中に摂取するのがおすすめ。

携帯しやすく、すぐに飲めるペットボトルタイプ

A3

大塚製薬 アミノバリュー4000 500ml×24本 [機能性表示食品]

大塚製薬が約30年におよぶアミノ酸研究のなかで、必須アミノ酸BCAAのはたらきに着目して開発した、日本初の“BCAAの機能性表示食品”

運動前や運動中に飲むことで、運動による体の疲労感をやわらげます。携帯しやすく、すぐに飲めるペットボトルタイプ。

運動後に摂取したい回復系アミノ酸サプリメント

A4

グリコ パワープロダクション エキストラ アミノアシッド 200粒

運動のパフォーマンスを上げるためには、運動の後にしっかり休息と栄養を摂ることも大切です。こちらは、頑張った後の回復に特化したアミノ酸サプリメント。

休息時に摂りたいアミノ酸(アルギニン、オルニチン、リジン)を配合。運動後はもちろん、ハードな仕事の後にも。

いつでもどこでも摂取できるチュアブルタイプ

A5

アミノバイタル タブレット 120粒入

筋肉痛をやわらげるBCAAのほか、パワーの持続に役立つグルタミン、アラニンを配合。水なしで噛んで食べられるチュアブルタイプのタブレットなので、いつでもどこでも摂取しやすいのが魅力。

運動前に筋肉痛ケアとして摂取するほか、日常で失われるアミノ酸の補給にもぴったりです。

運動前後や運動中の適切なアミノ酸摂取で、筋肉痛やスタミナ不足に負けない体づくりを。

アミノ酸について詳しく知りたい

鶏肉、豚肉、サバ、カツオでメンタル改善。「アミノ酸セラピー」を取り入れよう

サイエンスライターの鈴木祐さんによる著書『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』より、すぐに実践できるストレス対策を毎日紹...

https://mylohas.net/2018/12/stress_26.html

植物性と動物性はどちらがいいの? 良質なタンパク質の見分け方

「タンパク質は、人生100年以上を「健康」に過ごすためのキーワード」。美しく健康な体を維持するためには、骨や筋肉の元となるタンパク質が欠かせません。...

https://mylohas.net/2019/07/194105protein.html


    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた