1. Home
  2. EAT
  3. 照り焼きチキンの簡単レシピ。味つけが決まる、タレの黄金比って?

照り焼きチキンの簡単レシピ。味つけが決まる、タレの黄金比って?

7,569

MYLOHAS編集部

照り焼きチキン

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

お弁当のおかずにもぴったりな照り焼き。もし、鶏もも肉を皮つきで使用する際には、皮目から焼き、その油で仕上げると、カロリーカットもできる上、うま味を逃さずに仕上げることができます。

今回のタレは、「しょうゆ:酒:みりん+砂糖=すべて小さじ1ずつ」の覚えやすいタレです。ぶりなど、魚の照り焼きにも使える便利なタレですので、定番レシピに組み込むのもおすすめです。

照り焼きチキン

<材料1人分>

  • 鶏もも皮なし 70g
  • 油 小さじ1/2
  • サラダ菜 1~2枚ほど
  • パプリカ赤 適量
  • パプリカ黄 適量

合わせ調味料A

  • しょうゆ 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • みりん 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 片栗粉 小さじ1

<作り方>

  1. はじめに付け合わせを用意する。サラダ菜は洗っておく。パプリカは食べやすい大きさに切って、フライパンで焼く。
  2. 熱したフライパンに油を入れ、鶏肉をじっくり焼く。
  3. 1に火が通ったら、合わせ調味料を混ぜ合わせて、2に絡める。
  4. フライパンから鶏肉を取り出して、食べやすい大きさにカットして皿に盛りつける。フライパンに残ったたれを上からかけて、できあがり。

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

もっと簡単レシピを知りたい人へ

レンジで手早く15分。カロリーカットもできる簡単エビチリの作り方

レンジで手早く15分。カロリーカットもできる簡単エビチリの作り方をご紹介。エビの赤い色素であるアスタキサンチンには、強い抗酸化作用があるとされ、近年...

https://www.mylohas.net/2019/07/193538diet_recipe.html

納豆と豚肉のピリ辛炒め。ビタミンBで糖質や脂質の代謝をサポート

炒めるだけで完成。簡単、納豆と豚肉のピリ辛炒めのレシピをご紹介。豚ひき肉や納豆にはビタミンB群が豊富です。ビタミンB2は糖質や脂質などの代謝に影響す...

https://www.mylohas.net/2019/06/192733diet_recipe.html

Diet Plus

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    6. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?