1. Home
  2. EAT
  3. 筍が黒ずんでしまった【こぐれひでこの「ごはん日記」】

筍が黒ずんでしまった【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

5,708

こぐれひでこ

夜ごはん

朝ごはん

【4月7日】朝ごはん:生ジュース、ヨーグルト(イチゴジャム)、café au lait、レーズンパン、ハム、トマト、カリフラワー、ソラマメ。

海

県知事と県議会議員の選挙。投票へ行く。友人から東京土産に「空也の最中」をいただく。おいしい!

昼ごはん:葉山の友人宅を訪問。窓の外は森戸海岸。明るい幸せそうな風景だなあ。

昼ごはん

00sasihae

ちょっと歩いて和料理店「なじま」へ。お座敷。先客のおばさま3名の食卓には隙間がないほど料理が並んでいてびっくり。

ランチはこんなにたくさん出てくるんだそう。鯖の塩焼き定食には、ブリと地ダコの刺身、マテ貝、甘エビ、卵焼き、あじの天ぷら、とびうおの姿造り。

きんぴら、野菜サラダ、漬物、鯖の塩焼き、ごはん、しじみの味噌汁。お〜い。こんなに食べ切れませんよ〜と騒いでいたが、以外にもきれいに食べきってしまった。

退席していたおばさまがた3名の卓上の皿にも何も残されていなかった。すごい!

夜ごはん

夜ごはん:朝、筍を炊いて、こりゃおいしいや、とほくそ笑んでいたのに、パックに鰹節を入れて「追い鰹」をするつもりが、なぜかパックに日本茶を入れてしまったため筍が黒ずんでしまった(これじゃあ追い鰹じゃなくて、追い茶じゃないか。なぜこんな間違いをしてしまったのか……やはり加齢ゆえの振る舞いか。行く先が不安だ)。

ああ、失敗!だし汁を変えてやり直したけれど、午前中にほくそ笑んだ味には戻らず。でも、食べます! 若竹煮、菜の花のおひたし。

夜ごはん

小イカ煮とキビナゴのフライ。

夜ごはん

筍の炊き込みご飯と味噌汁ときゅうりの漬物。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

10分で作れる簡単おかず。キャベツのごま酢和えのレシピ

10分で作れる簡単おかず、キャベツのごま酢和えのレシピをご紹介。一日に必要なビタミンCの約3分の1を摂ることができるレシピです。

https://www.mylohas.net/2019/04/187597diet_recipe.html

ホームパーティにも映える!抗酸化力が抜群の「スプラウトとプルーンの豚肉巻き」

果物の中でも抗酸化力が抜群のプルーンを肉巻きにした逸品です。抗酸化作用もさることながら、ホープパーティでのおもてなしなどでも、テーブルの上が映えるこ...

https://www.mylohas.net/2019/04/188744sp_aging_recipe.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由