1. Home
  2. EAT
  3. いつものピラフをカロリーカット。炊飯器で作る、もち麦入りコンビーフピラフ

いつものピラフをカロリーカット。炊飯器で作る、もち麦入りコンビーフピラフ

2,281

炊飯器で作るもち麦入りコンビーフピラフ

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

もち麦に含まれる食物繊維は、血糖値の急上昇を抑え、体脂肪の蓄積を抑える効果があります。

また、余計なバターや油を使わず、旨味が凝縮されているコンビーフの脂を活用したことで、通常のピラフよりもカロリーカット

玉ねぎでかさ増しをすることで、満足感のあるレシピになっています。

炊飯器で作るもち麦入りコンビーフピラフ

<材料2人分>

  • ★精白米 3/5カップ(100g)
  • ★もち麦 大さじ2
  • 玉ねぎ 1/2個(120g)
  • にんにく 1かけ
  • バター 小さじ1
  • コンビーフ 1缶(100g)
  • 塩 ひとつまみ
  • こしょう 少々
  • 水 3/4カップ
  • パセリ 適量

<作り方>

  1. にんにくはみじん切り、玉ねぎは粗く刻んでおく。
  2. 中火で熱したフライパンにバターを溶かし、1を透きとおるまで炒める。コンビーフを入れ、ほぐしながら混ぜたら★を入れ、米の表面に油をまとわせる。
  3. 炊飯器釜に2と水を入れ、塩こしょうを入れ、30分ほど浸漬してから通常の炊飯モードで炊く。
  4. よくほぐし混ぜ、皿に盛り刻んだパセリを飾る。

簡単レシピをもっと見る

主食・副菜をつけても500kcal以下。アボカドチキンのわさび海苔あえ

アボカドチキンのわさび海苔あえのレシピ。アボカドは不飽和脂肪酸やビタミン類などが豊富に含まれ、女性におすすめの食材です。低脂質な鶏むね肉と合わせ、主...

https://www.mylohas.net/2019/02/184202diet_recipe.html

「なんとなくだるい」対策レシピ。鶏むね肉のソテー大葉のソース

鶏むね肉のソテー 大葉のソースのレシピをご紹介。パサつきがちな鶏むね肉も、パルメザンチーズの入った風味豊かなソースでしっとりと食べられます。バジルの...

https://www.mylohas.net/2019/02/184204diet_recipe.html

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

Diet Plus

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

    2. 【お悩み】セックスをする気が起きず、性欲がなくなってしまったかも......

    3. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    4. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. 夜の営みにプラス効果!? 精のつく身近な食べ物10

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン