1. Home
  2. EAT
  3. 主食・副菜をつけても500kcal以下。アボカドチキンのわさび海苔あえ

主食・副菜をつけても500kcal以下。アボカドチキンのわさび海苔あえ

14,781

MYLOHAS編集部

アボカドチキンのわさび海苔あえ

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

アボカドは不飽和脂肪酸やビタミン類などが豊富に含まれ、女性におすすめの食材です。なかでも、肌や髪の潤いには欠かせないビタミンEが豊富に含まれています

ただし、森のバターとも言われるアボカド。気になるのはカロリーです。今回は、低脂質な鶏むね肉と合わせ、主食・副菜をつけても、500kcalで収まるレシピです。

アボカドチキンのわさび海苔あえ

<材料1人分>

  • 鶏むね肉 1/3枚(60g)
  • アボカド 1/4個(40g)
  • レモン汁 小さじ1/2
  • のり 1枚
  • いりごま 少々
  • みずな 少々

合わせ調味料A

  • わさび チューブ約2cm
  • しょうゆ 小さじ1
  • レモン汁 小さじ1
  • オリーブオイル 小さじ1

<作り方>

  1. 鶏むね肉にかぶる程度の水をいれて茹でる。沸騰したらふたをして弱火で1分半茹でて粗熱がとれるまでそのままおく(約15分〜)。
  2. アボカド、鶏むね肉は1.5cm角に切り、アボカドにはレモン汁をふる(褐変を防ぐため)。みずなはざく切りにする。
  3. のりは1cm四方に切る。
  4. 鶏むね肉とアボカドを、合わせ調味料A・のりであえて器に盛り、いりごまを散らし、水菜を添える。

鶏肉の知られざるパワー

高タンパク・低脂肪な鶏むね肉には、驚きの疲労回復パワーがありました

鶏肉に含まれる、うれしい健康効果のある栄養素とは? 鶏むね肉に豊富に含まれる“ある成分”がもたらす、驚きの疲労回復パワーについてご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/01/181992chicken.html

PMS、睡眠、脳の働きにも!? 知らなかった鶏肉の7つの話

生理前のPMS、睡眠、脳の働きやホルモンバランスにも鶏肉がいい!? 低カロリーで高たんぱくな鶏肉の知られざるパワーや簡単レシピを集めました。

https://www.mylohas.net/2018/08/172492chicken.html

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

Diet Plus

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由