1. Home
  2. EAT
  3. 白い筋は捨てないで。みかんに秘められたダイエットパワー

白い筋は捨てないで。みかんに秘められたダイエットパワー

4,079

横山智世

みかん

冬の風物詩といえば、こたつとみかんではないでしょうか。

この時期の定番フルーツ「みかん」は、意外な健康パワーを秘めていたんです。低カロリーでビタミンCが豊富なみかんの隠れた魅力を、紹介します。

冷え性にみかん?

氷の中に飛び込む人

ダイエットの敵でもある「冷え」。実は、みかんを食べることで冷えへの効果も期待できると言われているのだそう。

みかんには「ヘスペリジン」という成分が含まれています。ヘスペリジンはみかん由来のポリフェノール。血流の改善を促し、冷え性の改善に効果があるといわれています。

(「DietPlus」より引用)

便秘に悩んだときにもみかん

お腹が痛い女性

さらにみかんは、便秘解消も期待できるフルーツと言われているとのこと。

みかんに含まれる「ペクチン」という不溶性食物繊維は、腸内の善玉菌のエサになり、便秘の解消に効果が期待できます。ペクチンには血糖値を下げる働きもあり、脂肪の吸収・蓄積の防止にも役立つといわれています。

(「DietPlus」より引用)

捨てないで! 白い筋にも栄養たっぷり

みかん

みかんについている白い筋、取り除く派ですか? そのまま食べる派ですか?

丁寧に取り除く人も多いかもしれませんが、この白い筋にたくさんの栄養が含まれているそうなので、これからはそのまま食べるのがおすすめです。

白い筋は「アルベド」と呼ばれ、果肉よりも豊富なヘスペリジンを含んでいます。

冷え性改善のほか、新陳代謝の促進ビタミンCの保護に効果を期待できます。またコラーゲンの生成を促し、美肌に導く効果があるともいわれています。

そして食物繊維も含んでいます。食物繊維によって腸内環境を改善することは、美肌につながる大切なポイントです。

(「DietPlus」より引用)

香りも十分に楽しみましょう

みかん

さらには、みかんの香りにも、ダイエットパワーが秘められていました。

柑橘系の皮に含まれる「リモネン」という香り成分は、リラックス効果代謝をアップさせる働きがあるといわれています。

(「DietPlus」より引用)

みかんの皮をお風呂に入れたりして、香りを楽しむのもいいかもしれません。

また、「みかんには果糖が含まれていますが、果糖は代謝されやすく、脂肪になりにくい(「DietPlus」より引用)」そう。もちろん食べ過ぎはNGですが、ダイエットに取り組んでいる人は、みかんを上手に取り入れてみるとよさそうですね。

フルーツを上手に取り入れましょう

栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

ダイエットでは避けがちなフルーツ。でもさまざまな健康的メリットがきちんとあります。なかでも低糖質のフルーツに注目です。

https://www.mylohas.net/2018/11/180283fruits.html

栄養たっぷりな注目フルーツ、バナナの人気の秘密に迫る記事5選

手軽に食べられて、満腹感もばっちりなバナナ。栄養たっぷりな注目フルーツの、人気の謎に迫ります。そのまま食べるのに飽きた人にもオススメなレシピもご一緒...

https://www.mylohas.net/2018/12/180484banana.html

Diet Plus

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 乳液とクリームって何が違うの? 両方使った方がいい?

    4. 季節の変わり目の「風邪」対策。こじらせる前にすべき簡単5つ

    5. 防水なのに蒸れない。ザ・ノース・フェイスが開発したウエアが革新的!

    6. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    7. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    8. 「自分は大丈夫」と思わないで。がんを克服した9人のアドバイス

    9. アウトドアグッズの収納力をアップする、便利アイテム2選

    10. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ