1. Home
  2. EAT
  3. 年に一度のすしざんまいの夜でございます【こぐれひでこの「ごはん日記」】

年に一度のすしざんまいの夜でございます【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

8,188

こぐれひでこ

寿司

朝食

【12月29日 】朝ごはん:ああ、もう、今日を含めて3日しかない。って、なぜそんな気持ちになるのだ? いつもと同じ1日だっていいじゃないか、と思ったりするのだが、なんとなくソワソワする。

今夜は毎年恒例の寿司を食べる会。午後5時から始まるのです。生ジュース、café au lait、ヨーグルト、ウインナソーセージ、ゆで卵、しらすと蕪の葉、いちご、トースト、はちみつ。

肉まん

昼ごはん:今日は5時から始まる「寿司忘年」会。小肉まんを一個ずつ、数の子、カブの甘酢漬けを食べてから東京へと出発。

刺身

寿司

寿司

寿司

夜ごはん:四谷のすし匠にメディア関係のような十数名が集合(貸切です)。01突き出し、02ヒラメ、03鯛、04いかめし、05コハダ、06アオリイカ(飾包丁)、07白えび、08カワハギ(肝載せ)、09クエ、10トリ貝、11中トロ、12ハタの白子、13あんきもとスイカの奈良漬、14蒸し真牡蠣、15 蕪蒸し、16キンメ、17ブリ、18あん肝、19エビ……ここで私、Give upしました。

ああ、美味しかった。丁寧な仕事、素晴らしい素材と調理の技。年に一度のすしざんまいの夜でございます。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

レンジだけで完成。低脂質な「蒸し鶏のゆず胡椒だれ」のレシピ

電子レンジだけで作れる、低脂質な「蒸し鶏のゆず胡椒だれ」のレシピをご紹介。体をあたためたり、血行促進作用のあるしょうがは、冷え対策にぴったりの食材で...

https://www.mylohas.net/2018/12/180717diet_recipe.html

10分以下で作れる、簡単おいしい時短レシピ6選

忙しい日は、さっと作れて栄養バランスのよいレシピが大活躍。10分以下で完成するヘルシーレシピ6つを集めてみました。

https://www.mylohas.net/2018/12/181996recipe6.html

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由