1. Home
  2. BODY
  3. 専門家おすすめ。心の疲れをリセットしたいときの香り2種類

専門家おすすめ。心の疲れをリセットしたいときの香り2種類

1,992

横山智世

バラ

なんとなく落ち込んだり、ストレスを感じたり……。そんなときに役立てたい、アロマインストラクター・メノポーズカウンセラーおすすめの手軽なアロマテラピーをご紹介します。香りを味方につけて、不調を上手にコントロールしましょう。

ストレスを感じたときに取り入れたい「花の香り」

アロマオイル

アロマインストラクター・メノポーズカウンセラーの山田千賀子さんによると、ストレスを感じたときに取り入れたいのは、花の香りだそう。甘い香りが、心をリラックスさせてくれるのだとか。なかでもおすすめの2種類が、イランイランローズオットーという花の精油です。

甘く濃厚な香りのイランイラン

イランイラン

「花の中の花」という意味を持つイランイランは、オリエンタル調で甘く濃厚な香りが特徴。

抗うつ作用・鎮静作用・神経バランス維持作用がこの精油の特徴です。血圧の高い人や胸がドキドキするという更年期に見られる不調にもおすすめです。ただし、香りが強いので1滴から試してみたりベルガモットなど柑橘系の香りとブレンドするのがよいです。

その他、誘眠作用・鎮痛作用・皮脂分泌調整作用・催淫作用などが期待できます。

(「DietPlus」より引用)

気品溢れるローズオットー

ローズ

「香りの女王」と呼ばれているローズオットーは、花の香りの代表格と言える精油だそう。

(前略)悲しみ、怒り、落ち込み、興奮などあらゆる精神の不調に有用です。高価な精油ですが、1滴だけでも上質な香水を身に着けている感じがします。

また皮膚への作用も素晴らしく、収れん作用・皮膚強壮作用・瘢痕形成作用(傷ついた肌の回復)などが期待できます。

(「DietPlus」より引用)

精油は大量の植物から搾り出した香りの成分。だからこそ、大量に使用する必要はありません。少量で十分に香りが楽しめるもの。皮膚への刺激に注意しながら楽しんでくださいね。

簡単アロマテラピーの方法は?

精油

山田さんによると、すぐに取り入れられるアロマテラピーの方法は、「ティッシュに1滴垂らしてゆっくり嗅いで」みる。これだけでOKなんだそう。

精油はそのままでも香りを楽しめますが、オイルとブレンドすることで、楽しみ方の幅が広がるアイテムです。

植物オイル(ホホバオイルなど)20mlに1~2滴入れてハンドマッサージします。

手肌のケアにもなりますし、両手を鼻に当てれば心地よい花の香りが気持ちを穏やかにしてくれます。このオイルを毛先につければ、ヘアケアとともに優しく香りが漂います。

(「DietPlus」より引用)

落ち込みやストレスを感じたときに、あえてゆったり香りを楽しむ時間を作ることで気持ちに余裕が生まれそう。花の香りで、心の疲れをリセットしてみて。

落ち込みやストレスを上手にリセット

予約半年待ちの人気カウンセラーが教える、ネガティブな気持ちの切り替え方

慌ただしい日々を過ごしていると、体調の変化や、ちょっとしたコミュニケーションの行き違いなどでも、心は揺れ動きやすいもの…。そんな、落ち込みや不安を一...

https://www.mylohas.net/2018/12/180219mind.html

管理栄養士が伝授。ストレスと闘う3つの栄養素って?

毎日の食事がストレス解消に役立ったらいいと思いませんか? 管理栄養士直伝、ストレスと闘う3つの栄養素を紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/01/182294diet_stress.html

Diet Plus

image via shutterstock

    Ranking

    1. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    2. 糖質制限と脂質制限ダイエット。管理栄養士がメリット・デメリットを解説

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. サウナでも体は鍛えられる! 研究でわかったサウナの優れた健康メリット

    6. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 乳がんになった人は、卵巣がんになりやすい!?

    9. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    6. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?