1. Home
  2. EAT
  3. “ピリピリ”感が決め手! 認知症予防も期待できる上質オリーブオイル4選

“ピリピリ”感が決め手! 認知症予防も期待できる上質オリーブオイル4選

5,572

岩橋朝美

olive

コレステロール値を下げるなど、さまざまな健康効果があるオリーブオイル。最近では、認知症のリスクを軽減させるなどの働きも期待できることがわかってきました。

その驚きのパワーのカギとなるのが、上質なエキストラバージンオリーブオイルにのみ含まれる「オレオカンタール」と呼ばれるポリフェノール。「オレオンカタール」は口に含むと独特の“ピリピリ感”があるのが特徴。認知症やがん対策も期待するなら、“ピリピリ感”のある上質なエキストラバージンオリーブオイルを選ぶのがベストです。

イタリア品質協会も認めたフレッシュなオリーブオイル

オリーブ

ボスコ プレミアムエキストラバージンオリーブオイル 250ml 972円(税込)

厳選したオリーブの実を一番搾りし、低酸度など厳しい品質基準を持つイタリア品質協会にも認められた、プレミアムなエキストラバージンオリーブオイル。フレッシュで華やかな香りと、ハーブのようにスパイシーな味わいが特徴。オリーブ由来のポリフェノールが豊富で、コレステロール0もうれしい。

コレステロールが0のオリーブオイル

トスカーナの名門が生み出すフルーティなオリーブオイル

orive2

フレスコバルディ・ラウデミオ エキストラヴァージンオリーブオイル 500ml 4,780円(税込)

オリーブ栽培に最適な土壌を持つ、イタリア・トスカーナの名門フレスコバルディ家が作るエキストラバージンオリーブオイル。農薬を使用せずに作られた3種のオリーブをミックス。オリーブの実をすべて手摘みし48時間以内に果汁を搾るなど、徹底して酸化・発酵を防ぐことで、みずみずしくフルーティな味わいが楽しめます。

みずみずしくフルーティなオリーブオイル

煮込みや肉料理に合う、コクのあるどっしりとした味わい

オリーブ

サンテラモ エクストラバージンオイル グリーンラベル 250ml 1,512円(税込)

南イタリア・プーリア州の農場で手摘みしたオリーブを、石臼でゆっくり搾ったコールドプレスオイル。コラティーナ種のオリーブ主体で作られ、ハーブや野菜の風味、緑茶のような苦味がある、スパイシーでコクのある風味が特徴。高温に強く、どっしりとした味わいなので、肉料理や煮込み料理には特におすすめ。パンに塗るなど、そのままで食べても独特の風味を楽しめます。

煮込み系レシピにぜひ使いたいオリーブオイル

希少なオリーブを早摘みし、スパイシーさ際立つ味わいに

orive4-1

スペインのバイシャ・エブレ地域で伝統的に栽培されている希少なオリーブ、モルーのみを使用したエキストラバージンオリーブオイル。今年度から、オリーブの辛みや渋み、力強い味わいをより一層引き出す「早摘み」に移行。例年以上に若々しい香りでスパイシーさが際立つ味わいに。

スパイシーな味わいの早摘みオリーブオイル

以上、“ピリピリ感”のある上質なエキストラバージンオリーブオイル4つを紹介しました。毎日の食生活に上手に取り入れて、健康寿命を延ばしたいですね。

健康効果が期待されるオリーブオイル

アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

オリーブオイルは、認知症のリスクの軽減をサポートし、がん細胞まで破壊するかもしれない、驚きのパワーを秘めているといいます。エキストラバージンオリーブ...

https://www.mylohas.net/2018/12/176462oliveoil.html

痩せたい人ほど油を食べなさい。肥満外来の医師が教える正しいダイエット

油はダイエットの敵? ファスティングやジュースクレンズは健康的に痩せられる? 朝食抜きは逆に太りやすいってホント? 30年間で3万人の肥満治療をおこ...

https://www.mylohas.net/2018/10/176842keiko_sato02.html

    specialbunner

    Ranking

    1. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 口紅の下地としても優秀! しっとりふっくら唇をかなえるリップ

    5. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    6. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    10. 掃除機スタンドなら、壁に穴を開けなくてOK。本体もノズルも「見せる収納」

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    5. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    10. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由