1. Home
  2. EAT
  3. ベジタリアンご用達! 栄養価が高く大注目のジャックフルーツって?

ベジタリアンご用達! 栄養価が高く大注目のジャックフルーツって?

3,065

キュンメルめぐみ

shutterstock_1104752705

image via shutterstock

ジャックフルーツ(日本語ではパラミツとかハラミツと呼ばれているようです)をご存知ですか?

最近、個人的に大注目しているフルーツで、ドイツでは今の季節がちょうど旬。さまざまな料理雑誌でも特集が組まれており、とっても興味をそそられます。どんなところが魅力なのでしょうか?

東南アジアが原産、大きな大きな黄色いフルーツ

shutterstock_373165192

image via shutterstock

クワ科パンノキ属のジャックフルーツの特徴は、なんといってもその奇抜な見た目。大きさはラグビーボールほどにもなり、硬くて細かなトゲトゲに覆われています。

外側が緑色からきれいな黄色に変わりはじめたら、食べごろのサイン。中身は水気が少なく、ギュギュッと実が詰まっていて、かなりの量になります。

まるでタワシのようだけど、中身はとっても美味。プリプリした実がたくさん入っているのです。

shutterstock_605189306

image via shutterstock

ある人に言わせると鶏肉のささみのようなたんぱくな味がするのだそう。一方、香りはフルーツらしく、甘いマンゴーのよう

クセがないので用途もとっても豊富だし、甘い・辛い・酸っぱいなどどんな味付けをしても楽しめます。

例えば原産地インドやバングラディシュではカレーに入れたりするのだそう。

ヨーロッパではプルド・ポークのようにちぎって炒め、今の季節だとハンバーガーとして楽しむ人が多いのです。あるいは、他の野菜とそのままサラダにして食することも。

ベジタリアンご用達

shutterstock_3054205

image via shutterstock

今日では食べるヴィーガングルメとして知られているジャックフルーツ。フルーツの盛り合わせにしてもおいしく食べられます。

他にジャックフルーツの大きな特徴として挙げられるのが、下味のしみこむ速さ。調理前にちょっとマリネ液につけることで、15分ほどで調理開始できてしまうのです。しっかり味を好むドイツ人には魅力的に映っているようです。

shutterstock_281383529

image via shutterstock

また栄養価が高いところも、特に女性には気になるところ。自然食品の店「バイオシード」によると、以下のメリットがあるよう。

ジャックフルーツは、ビタミンミネラルなどの栄養が豊富で、免疫力を高め、抗酸化作用も注目されている果物です。腸内環境を整える食物繊維も豊富で、便秘肌荒れ、血糖値の急上昇を防止し、ダイエット効果もあります。また、ペクチンが LDL(悪玉)コレステロールを下げ、動脈硬化や心筋梗塞の予防にも効果が期待されています。「バイオシード」より引用

どこかで見かけたら、一度手にとってみてはいかがでしょうか?

ほかにも気になる栄養価の高い食べ物

冷え性や生活習慣病の予防にも。実はすごい、にんにくのパワー

にんにくはスタミナがつくだけじゃなかった! にんにくが持つ多くの嬉しい健康健康、美容効果をご紹介します。気になる「におい」対策も。

https://www.mylohas.net/2018/08/173636diet_garlic.html?test201808

ブロッコリー、ベリー、運動で免疫力アップ。強い体の作り方

栄養と食の安全を研究するマイケル・グレガー医学博士によると、人間の免疫機能は腸内の免疫細胞を活性化する食べ物をとっているかどうか、運動する習慣がある...

https://www.mylohas.net/2018/08/172937immunity.html?test201808

    specialbanner

    Ranking

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    3. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    4. マスク、運動不足...。リスクが高まるコロナ禍の熱中症対策

    5. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    6. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    7. 気になるサプリメントがたくさん...一度に複数摂ってOK?

    8. 夏の常備菜作りは慎重に。「食中毒予防」の3原則

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    1. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    2. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    3. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    4. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    5. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    6. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    9. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    10. なぜ「劣化」という言葉が使われるのか。嫉妬心の裏返し?

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    6. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    7. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    8. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    9. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    10. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら