1. Home
  2. EAT
  3. 冷え性や生活習慣病の予防にも。実はすごい、にんにくのパワー

冷え性や生活習慣病の予防にも。実はすごい、にんにくのパワー

1,306

クリハラチナツ

shutterstock_241855408(1)

image via shutterstock

スタミナがつく食材といえばにんにく。それだけでなく嬉しい健康効果や美容効果が期待できるのだとか。「なんとなく元気になるために食べる」ではもったいない、にんにくの栄養の秘密をご紹介します。

にんにくがもたらす健康効果とは?

疲労回復

shutterstock_302075804

image via shutterstock

にんにくには、疲労の回復に効果のあるアリシンとビタミンB1が含まれています。

(「Diet Puls」より引用)

ビタミンB1は糖質を効率よくエネルギーにしてくれる作用があるそう。糖質を摂取する際には、にんにくを一緒に摂ることで、代謝を活発にする効果が期待できます。にんにくの風味はさまざまな料理に使えるので積極的に使っていきたいですね。

冷え性の改善

shutterstock_550656967

image via shutterstock

にんにくに含まれる成分は血流改善にも役立ちます。

(「Diet Plus」より引用)

意外なことに冷え性むくみ対策もサポートするにんにく。冷えは冬だけでなく、エアコンが効いた部屋にいることが多い暑い時期にも気をつけたいものです。

丈夫な身体をつくる

20180824_dp_garlic_4

image via shutterstock

アリシンには、強い殺菌効果があると言われています。

(「Diet Plus」より引用)

にんにくに含まれる有名な成分といえばアリシン。菌やウイルスから身体を守る殺菌作用が期待できるそう。体調を崩しがちな季節の変わり目にぜひ積極的にとっていきたいですね。

生活習慣病予防にも

shutterstock_291565073

image via shutterstock

にんにくには、コレステロール値の上昇を抑える働きもあるので、動脈硬化などをはじめとする生活習慣病の予防にも効果が期待できますよ。

(「Diet Plus」より引用)

なんと、にんにくには生活習慣病予防効果まであるとは驚きです。

気になる「におい対策」は?

201808_dp_garlic

image via shutterstock

さまざまな健康効果のあるにんにくですが、気になるのは何と言っても「におい」では? 次の日を気にするとなかなか食べる機会が減ってしまいます。にんにくの独特のにおいは食べてから約16時間続くと言われているそう。におい対策としておすすめされているのが以下です。

にんにくのニオイは、食前の<牛乳>の摂取食後の<リンゴ・パセリ>の摂取によって、抑えることができると言われています。

(「Diet Plus」より引用)

牛乳のタンパク質がにおい成分と結びついて、独特なにおいを防ぐと言われています。りんごやパセリの成分もにおいの分解、抑制作用が期待できるそうなので、これからにんにくを食べる時はぜひ試してみたいですね。

疲労回復食材で元気に

栄養価もばっちり。おいしい旬の枝豆で、夏疲れケア

枝豆は、夏に食べやすいタンパク源です。さっぱりした味わいは、食欲がないときにも口にしやすいので、「夏場に肉はちょっと……」という方は、ぜひ枝豆を取り...

https://www.mylohas.net/2018/08/173074edamame.html?test201808

酷暑を乗り越える! 疲れをケアするタンパク源を、さっぱり食べられる方法5選

健康にはもちろん、美容のためにも欠かせないタンパク質。肉や魚を毎日しっかり食べるのは身体にいい、ということは、多くの人に知られていると思います。とは...

https://www.mylohas.net/2018/08/172215summer_protein.html?test201808?test201808

Diet plus

    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. ひどい肩こり解消エクササイズ「チャイルドポーズ」

    5. 高血圧や動脈硬化の危険性も。ダイエットによる「内臓肥満」を防ぐ方法

    6. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    7. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    8. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. ヨガインストラクター・ヨシミさん|My Favorite Sports vol.39

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    7. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    8. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    9. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    10. やせる体を作る方法。100回の腹筋よりおすすめの運動って?

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!