1. Home
  2. EAT
  3. 便秘改善や美容面もサポート。知られざるオクラパワー

便秘改善や美容面もサポート。知られざるオクラパワー

2,245

松崎桃子

連日の暑さでバテ気味の方、旬の夏野菜でパワーチャージしませんか。 今の時期、ナス、トマト、ズッキーニなどたくさんの夏野菜が並んでいますが、中でも「オクラ」は栄養満点のおすすめ野菜。その高い栄養素は知られていますが、実際にどんな効果があるのでしょうか。

便秘改善や美容面をサポート

shutterstock_790999273

オクラ独特のネバネバは、ペクチンやムチンという成分。ペクチンはコレステロールや血圧を下げる作用があると言われ、動脈硬化高血圧糖尿病の予防のサポート整腸作用もあると言われています。

ムチンは、胃の粘膜を保護するので潰瘍を防ぐ力も期待できます。また肝機能や腎機能を強める作用や便秘改善もサポートするそう。その他にも、βカロテン、ビタミンB1、B2やビタミンCも含まれていて美容にもうれしい食材。夏バテ対策にぴったりです。

生産量日本一! 指宿のオクラ

shutterstock_791747323

全国のオクラの生産量のうち、42%は鹿児島県産が占めます。その内8割が指宿産で、生産量日本一。砂むし温泉や知林ヶ島などで有名な指宿ですが、オクラにも力を入れ、温暖な気候と池田湖からの畑池かんがい用水などの恵まれた条件を生かし、オクラの生産を行っています。定期的な薬剤を散布をせずに、てんとう虫がオクラの害虫をやっつける仕組みを作るなどし、安心安全なオクラ栽培をしています。

パウダーでいつでもどこでも手軽にオクラを

指宿では、オクラのパワーをもっと身近に感じてもらおうと、産学官医や市民の方々と連携して、オクラパウダーが与える健康への機能性や効果について検証を行いました。

最近商品化されたスティックタイプのオクラパウダーは、栄養補助的に使ってもいいですし、お菓子にこのパウダーを混ぜてもOK! クセがなくておいしく食べることができます。

美容にもうれしいオクラのパワー

shutterstock_436775623

さらに、ビューティーの分野でもうれしいパワーが。オクラ種子から抽出した国産・植物由来エキスには、肌の弾力をささえるコラーゲンやヒアルロン酸などの成分の働きを助け、ハリとうるおいに満ちたやわらかな肌へと導く作用が期待できることが検証されました。

201808_okura_1

そのパワーを活かして誕生したのが、「洗い流さない濃密美容マスク ルナリウム 濃密美容泡マスク」です。夜ぬってそのまま寝る、洗い流さないタイプ。きめ細かな泡は、シートマスクとは違う肌への密着力で、シワの奥まで集中ケア。鉱物油、エタノール、パラベン、シリコーン、着色料、合成香料不使用の肌に優しいナチュラル製法で作られています。

食べるだけではないオクラの可能性。オクラで内から、外からキレイになってみてはいかがですか。

食のパワーを見直して

PMS、睡眠、脳の働きにも!? 知らなかった鶏肉の7つの話

生理前のPMS、睡眠、脳の働きやホルモンバランスにも鶏肉がいい!? 低カロリーで高たんぱくな鶏肉の知られざるパワーや簡単レシピを集めました。

https://www.mylohas.net/2018/08/172492chicken.html?test201808

肌や爪の健康を保つ! ビタミンAが豊富な15の食べ物

ビタミンAは免疫機能を助け、目や歯、骨、肌、爪の健康を保つはたらきがあります。コンスタントに摂るためにおすすめな食材15をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/08/172992vitamina.html?test201808

Okura beauty, 指宿市

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    6. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    10. 「外陰部の腫れ」は悪性がんの恐れも。セルフチェックの方法は?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    10. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?