1. Home
  2. EAT
  3. PMS、睡眠、脳の働きにも!? 知らなかった鶏肉の7つの話

PMS、睡眠、脳の働きにも!? 知らなかった鶏肉の7つの話

12,930

MYLOHAS編集部

20180804_chicken

image via shutterstock

低カロリーで高たんぱく。ダイエットや筋肉をつけたいときに欠かせない鶏肉。日本人はたんぱく不足とも言われている今、積極的に摂りたい食材です。知られざる鶏肉のパワー簡単レシピを集めました。

生理前のPMS対策は、鶏肉でビタミンBを摂取

bodystrategy_17

image via shutterstock

体、心、肌にも不調があらわれるPMS期は、ビタミンやミネラルをしっかり摂りましょう。特に摂りたいのはビタミンB。鶏むね肉、鶏もも肉に豊富に入っています。記事では他にビタミンB群が豊富な食材もピックアップ。生理前の不快な症状を撃退しましょう!
生理前がつらい……PMS(月経前症候群)への賢い対処法

ぐっすり眠るためにもたんぱく質を

shutterstock_710814895

image via shutterstock

良質な睡眠のカギも食事にあります。注目は睡眠ホルモンの「メラトニン」。メラトニンを生み出すために必要になるのが、たんぱく質とミネラル。人は眠っている間に成長ホルモンがはたらき、体の修復をおこなったり疲労回復へ導いたりします。食べやすい食材やメニューを要チェック。
夏こそぐっすり眠りたい。すこやかな眠りのための栄養ケア術

脳の働きやホルモンバランスをサポート

1805_chicken_top

image via shutterstock

鶏肉がダイエットの味方だということはよく知られていますが、さらにうれしい効果が。鶏むね肉に含まれるビタミン6は、脳の働きやホルモンバランスをサポートするそう。その気になる内容は?
ダイエットだけじゃない。鶏むね肉を積極的に摂りたい理由って?

鶏むね肉100gと同量の「イミダペプチド」を3粒で摂取

yama_01

マイロハス編集長も鶏肉の成分に注目しています。それは疲労回復をサポートすると言われるイミダペプチド。鶏むね肉100g分をサプリ3粒で摂れるのは、とても効率的! 疲れやすい季節は積極的に摂り入れたいですね。
打倒疲労! Viva 鶏肉 | 30日間の夏コレ #1

出産後1年で30kgの減量に成功したケイト・ハドソン

kate_03

Photo by Getty Images

ケイト・ハドソンもたんぱく源として、積極的に鶏むね肉を食べているよう。出産後1年で30kgの減量に成功した彼女が食べているもの、食べないものは?
ケイト・ハドソンのヘルシーボディの作り方:食事編

モデルKellyが教える鶏むね肉の簡単レシピ

170131_kelly_1

撮影/島村緑

モデルのKellyもたんぱく質を意識して料理をしているひとり。彼女がよく作るのが「鶏とトマトと雑穀で作るワンボウルごはん」。簡単レシピを教えてもらいました。
モデルKellyのワンプレートワンボウル Vol.2 鶏とトマトのグレインスープ

10分漬けて焼くだけ。スパイシータンドリーチキン

18325_dp_top

いつもの鶏もも肉を香ばしくアレンジした、スパイシータンドリーチキンのレシピ。お弁当のおかずにも夜ごはんのメイン料理としても大活躍する一品です。10分漬けて焼くだけという簡単さもうれしい。
10分漬けて焼くだけの簡単おかず。スパイシータンドリーチキン

文/寺田佳織(マイロハス編集部)

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    6. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?