1. Home
  2. EAT
  3. 4月7日はWorld Health Day! スーパーフードでサラダを作って #saladaction

4月7日はWorld Health Day! スーパーフードでサラダを作って #saladaction

20180406_saladaction_1

春になると食べたくなるのが、フレッシュな野菜をたくさん使ったサラダ。マイロハスでは4月7日のWorld Health Dayにあわせて、誰もが気軽に取り入れられるサラダに注目。みんなでこの日にサラダを作り、ハッシュタグ #saladaction をつけて投稿する「サラダアクション」キャンペーンに参加しませんか?

サラダで健康的な生活を叶えるなら、メインの野菜は栄養満点の食材を選びたいところ。連載「30日間のスーパーフード」を参考に、手軽で栄養価の高いサラダレシピを「クックパッド」から探してみました。

ルッコラのサラダで血行アップ

ルッコラのピリッとする苦みの正体は、レタスの6倍以上も含まれる硝酸塩。硝酸塩は体のなかで一酸化窒素に変わり、血管を広げて血液の流れをよくし、血圧を下げてくれます

20180406_saladaction_2

ちょっとクセのある味は、サラダのいいアクセント。こちらの「お店に負けない! ルッコラのサラダ by LimeLunch」のレシピのポイントは、細かく切ったルッコラの茎で作る香り高いドレッシング。生ハムとの相性も抜群の大人のサラダです。

回復力を高める赤パプリカのサラダ

生の赤パプリカには、みじん切り1カップで一日に推奨される量の2倍に当たるビタミンCが含まれます。傷を治すために必要になるたんぱく質、コラーゲンを作るためには、ビタミンCが必須。ちょっとした切り傷やニキビ跡などが気になるときは、回復力を高める赤パプリカのサラダの力を借りてみては。

20180406_saladaction_3

早く煮えるレンズ豆を使った「レンズ豆とパプリカのサラダ by 築山紀子」は、さっぱり食べられるのに栄養価は抜群。カラフルな色合いでおもてなしにも喜ばれそうです。

ブロッコリーのサラダで抗酸化に期待

ブロッコリーには、解毒作用や抗酸化作用で注目される栄養素「スルフォラファン」が豊富。ビタミンCもたっぷりで、免疫力を高め、骨や血管を強くすると言われます。リウマチ性関節炎など、関節に痛みを感じる人にはとくにおすすめの食材です。

20180406_saladaction_4

さつまいもとブロッコリーのホットサラダ by うさこのおうち」は、にんにくとベーコンの風味を効かせた食べごたえのある一品。デリ風でおしゃれ、しかも体を冷やさないホットサラダのレシピは、おぼえておくと重宝しそう。卵を入れたりベーコンをウィンナーに変えたりと、アレンジも自在です。

サラダアクションでヘルシーな食卓を

サラダアクションは、レシピサービス「クックパッド」の呼びかけによりスタート。クックパッドには他にも、健康サラダのレシピがたくさん。食材自体のエネルギーを生かすサラダほど、シンプルに“カラダがきれいになる”感覚を味わえる料理はないかもしれません。

おいしいサラダを作ったら、ぜひ #saladaction を付けて投稿を。4月7日のSNSは、ヘルシーな食卓の風景でいっぱいになりそうです。

クックパッド

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃酸の逆流を促すNG食品6つ

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 上半身やせを狙える15分自宅トレーニング。3日に1回でOK!

    1. オリーブ油よりも◯◯油。コレステロールを減らせる5つの食品

    2. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 【5月の満月】固定観念から解き放たれ、視界が開けるタイミング

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?