1. Home
  2. EAT
  3. 30日間のスーパーフード Vol.10 赤パプリカがけがの治りを早めてくれる

30日間のスーパーフード Vol.10 赤パプリカがけがの治りを早めてくれる

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,115

「30日間スーパーフード」にようこそ!Vol.10では、食事に赤パプリカを取り入れると良いワケ、そして調理法もご紹介します。さっそく今日から!

ビタミンCがたっぷりな赤パプリカ

20180223_redbellpeppers_top

赤パプリカはビタミンCがいっぱい。ビタミンCは、傷口を治してくれたり、免疫機能、鉄の吸収、軟骨、骨、歯のメンテナンスにつながったりする栄養素です。

「切り傷を負ったとき、身体はビタミンCが必要に。傷口を治すために必要になるたんぱく質、コラーゲンを作るためです」(ミネソタ大学の食品科学・栄養学教授、研究者のダニエル・ギャラハーさん)。

生の赤パプリカには、みじん切り1カップで1日に推奨される量の2倍に当たるビタミンCが含まれます。1つ食べれば、多くの恵みを手にできるんです。緑、黄色、オレンジのものと比べて、赤は一番甘いという魅力も。

赤パプリカをどう食べる?

薄切りにしてサラダに。また角切りにすればスープ。サンドイッチやラップのトルティーヤ、キャセロール、卵料理にも。焼いても詰め物にしても最高です。

<やみつきになる赤パプリカのレシピ>

赤パプリカのローストとエビのビスク

1creamy-roasted-red-pepper-bisque-paleo-whole30-with-shrimp-11

熱を通すことで赤パプリカの甘さが引き立ち、スープにちょうど良い甘さと辛みのハーモニーを添えてくれます。加えたエビで新鮮さも。

料理サイトの「コッター・クランチ(Cotter Crunch)」より。

パプリカのベイクドエッグ詰め

2baked-eggs-peppers-foodiecrush.com-014

パプリカ(赤もしくは何色でも!)を半分に切って好きな食事を詰め込んで。このレシピは朝食、ブランチ、または朝食を抜かしてしまったときのディナー向けにだって持ってこい。

料理サイトの「フーディー・クラッシュ(Foodie Crush)」より。

7色のロースト野菜

3oil-free-rainbow-roasted-vegetables-6

赤パプリカと他の野菜を組み合わせてローストを。どんな料理にも合う素晴らしいサイドメニューのでき上がり。このレシピはオイルフリーで風味がとても長続き。

料理サイトの「シンプル・ビーガン・ブログ(Simple Vegan Blog)」より。


Elizabeth Millard, by The Editors of Prevention/30 Days Of Superfoods: Red Bell Peppers To Help Heal Injuries

訳/STELLA MEDIX Ltd.





  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン