1. Home
  2. EAT
  3. 1日4杯のコーヒーで体脂肪が減少?

1日4杯のコーヒーで体脂肪が減少?

Healthday News

2,412

MYLOHAS編集部

コーヒー

あなたの今の目標が「やせること」なら、まずコーヒーを淹れてみては? コーヒーで体脂肪が減る可能性があるとする新しい研究がシンガポールから報告されました。

この研究では、35~69歳の過体重の成人126人を、カフェイン入りインスタントコーヒーを1日4杯24週間飲むグループ(62人)と、コーヒーに似せた飲料(カフェインなし)を同量・同期間飲むグループ(64人)に分け、調査を行いました。

その結果、カフェイン入りコーヒーを飲んだグループは、もう一方に比べて、24週間後の体脂肪量が3.7%減っていました。研究リーダーは「脂肪の減少は食生活や運動などの、いわゆるライフスタイルが変更された影響によるものではないようです」と話しており、体脂肪量が減ったのは、カフェインが体の代謝プロセスを亢進させて、エネルギー消費が高まったためと考えているとのこと。

コーヒー1日4杯でカフェイン取り過ぎのリスクは?

コーヒーを飲むカップル

では、カフェイン入りコーヒーを1日4杯、長期間飲み続けてリスクはないのでしょうか。

実は多くの報告から、コーヒーは米国では1日平均4杯、ヨーロッパでは1日平均7杯ほど飲まれていると見られ、この程度の量は標準的な範囲内で、問題はないと研究チームは考えているとのことです。

一方、「1日4杯のコーヒーという量はかなり多くおすすめできません。カフェイン摂取が多いと食欲が抑制される可能性があります。またカフェインの過剰摂取は全身に影響して、頭痛、イライラ感、心拍数の増加、胃の不調などの原因になります」と語る専門家もいます。

この点については研究リーダーも同じ考えで、「コーヒーを飲み慣れていない人がこれから1日4杯飲もうとする場合は、他の飲食物や薬剤からのカフェイン摂取量を考えに入れて、細かく調整すべきだ」と話しています。

カフェインが食欲や体脂肪に何かしらの影響を及ぼす可能性は長年注目されていますが、体脂肪を減らす正確なメカニズムについては今も議論が続いています

別の専門家は「仮にコーヒーに体脂肪を減少させる効果があると証明できたとしても、今回は体脂肪をわずかに減らすために半年間も飲み続けていることから、過度な期待は控えるべき」とし、「ゆるやかなエネルギー摂取制限に適度な運動プログラムを組み合わせる方が効果的です。コーヒーを1日数杯飲んだからといって、過剰に溜まった体脂肪がすぐになくなるわけではありません」と辛口のコメントを残しています。

コーヒーの隠れた力

健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

コーヒーの効用は諸説あり、どれを信頼して良いのかわからなくなっている方も多いのではないでしょうか。1日に適度なコーヒーの量を、多くの研究から紐解き、...

https://www.mylohas.net/2019/10/200597coffee.html

紅茶やコーヒーはダイエットにいいの? 低カロリーな6種の飲み物

インスタ映えするドリンクもいいけれど、自宅で楽しめるヘルシーなドリンクで健康的にダイエットを成功させましょう。

https://www.mylohas.net/2020/02/208059pvn_drinks2.html

HealthDay News 2020年1月13日/Copyright © 2019 HealthDay. All rights reserved.(参考情報)Abstract/Full Text/image via shutterstock

    Ranking

    1. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    2. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    3. Amazonプライムデー! セールは6月21日・22日。週末に準備すべきこと

    4. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    5. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    6. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. ただの生理痛?婦人科に行くべき? 婦人科医の探し方は?

    9. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    10. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    1. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    2. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    3. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    4. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    5. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    6. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    7. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    8. Amazonプライムデー! セールは6月21日・22日。週末に準備すべきこと

    9. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 簡単すぎて絶句。おいしすぎる「焼きナス」の作り方

    2. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    3. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    4. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    5. 食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

    6. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    7. いけてるレインシューズがほしい! かわいくて環境配慮もされている防水シューズ3選

    8. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    9. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    10. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら