1. Home
  2. EAT
  3. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

4,151

田邉愛理

食パンにジャムを塗る小人

ダイエットは気になるけれど、小麦の香りが漂うパンがやっぱり好き……。そんなパン好きダイエッターは、ぜひパンのかしこい食べ方を知っておきましょう。いくつかの高カロリーなパンを避けるだけでも、かなり摂取カロリーに違いが出てくるはずです。

カロリー控えめなパンは?

パンに登る小人

ひと口に「パン」といっても、そのカロリーは種類によって大きく異なります。カロリーの違いを生み出すのは、パンの材料と製法です。

カロリーが控えめなのは、小麦粉、酵母、塩、水のみを材料として作られた食事系のパン。生地にバターや卵が含まれていないさっぱりとした味わいのもので、フランスパンカンパーニュベーグルなどがあたります。

カロリーは「フランスパンで1切れ80kcal、ベーグルは1個200kcal(「Diet Plus」より引用)」です。

おにぎり1個が200kcalほどですので、ベーグル1個までならば主食がわりにしても大丈夫。基本となる材料に卵や、牛乳、砂糖が加わったのが、食パン(6枚切り1枚で180kcal)です。

さらに生地を練る際にバターが加わったものが、バターロールです(1個100kcal)。(「Diet Plus」より引用)

低糖質パンは普通のパンとどう違う? ダイエットに効果的な5つの理由

一般的なパンよりも約40~60%糖質をカットしている、低糖質パン。ダイエットや便秘予防、血糖値などさまざまな面でおすすめなのです。管理栄養士はその魅...

https://www.mylohas.net/2019/10/200174diet_low_carb_bread.html

原材料もチェック

トースターから出る食パン

朝食にパンが欠かせない人は、できればカロリー控えめの“あっさり系”を。食パンバターロールはおいしいけれど、砂糖やバターがプラスされることが多いので、カロリーが高め。2つ以上食べるのはちょっと危険です。

ふんわりしたおいしさを出すために、乳化剤、イーストフードなどの食品添加物や、トランス脂肪酸を含むマーガリンが使われていることも。原材料もしっかりチェックしたいところです。

できれば避けたい! 高カロリーのパン

次に、習慣的に食べるのは避けたい「高カロリーのパン」について考えてみましょう。

1.メロンパン

メロンパン

「丸めたバターロールの生地の上に、砂糖とバターいっぱいのクッキー生地をのせて、さらに砂糖をまぶして焼いたもの(「Diet Plus」より引用)」なので、どうしてもカロリーが高くなってしまいます。

「Diet Plus」の調べによると、メロンパンは1個で300kcal以上のものが多く、チョコチップ入りだと500kcal近いものもあるそう。おにぎり1個が200kcalであることを考えると、おやつ扱いできないボリュームですね。

2.クロワッサンやデニッシュ

クロワッサンとデニッシュ

サクサクと香ばしいクロワッサンやデニッシュは、優雅な朝食の定番というイメージがあります。しかし、この食感はたっぷり入ったバターの賜物。

クロワッサンは1個200kcalほど(「Diet Plus」より引用)」なので、さらにバターを上塗りしたり、ジャムを添えたりすると、あっというまに高カロリー食になってしまいます。チョコクロワッサンや甘いデニッシュは、たまのご褒美にしておいたほうがよさそうです。

卵と野菜とキヌアのサラダ

パンをかしこく食べるためには、材料や製法の違いを認識しておくことが大切。パンだけでお腹がいっぱいにならないように、卵やサラダなどそのほかのおかずと一緒に食べることも、カロリーを抑えてバランスよく食べるコツです。

ダイエットのコツをチェック

太りにくい&太りやすいおやつは? 気をつけたい間食の摂り方3つ

ダイエット中に食べてもOKな「太りにくいおやつ」ランキングを管理栄養士が教えます。栄えある1位は? ダイエット中に控えたいスイーツワースト3と、間食...

https://www.mylohas.net/2019/12/204826sp_eat_too_much_diet_snack.html

すぐに体重が減るダイエットこそ要注意! 知らずに病気を招く隠れ肥満に

“すぐに結果が出る”ダイエットには要注意。体脂肪は落ちずに筋肉だけが落ちる「サルコペニア肥満」に陥る可能性があるのです。体重が減っても体脂肪は減少し...

https://www.mylohas.net/2020/01/205753diet_sarcopenia.html

Diet Plus

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 大臀筋のストレッチで腰痛予防。デスクワークが多い人におすすめ

    2. 簡単手作りツナレシピ。ツナってこんなに美味しかったんだ...

    3. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    4. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    5. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    6. 「ホットフラッシュ」の対処法。人目につくから余計につらい...

    7. カロリー制限より効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    8. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    9. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. カロリー制限より効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 簡単手作りツナレシピ。ツナってこんなに美味しかったんだ...

    6. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    7. 大臀筋のストレッチで腰痛予防。デスクワークが多い人におすすめ

    8. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら