1. Home
  2. EAT
  3. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

3,440

田邉愛理

食パンにジャムを塗る小人

ダイエットは気になるけれど、小麦の香りが漂うパンがやっぱり好き……。そんなパン好きダイエッターは、ぜひパンのかしこい食べ方を知っておきましょう。いくつかの高カロリーなパンを避けるだけでも、かなり摂取カロリーに違いが出てくるはずです。

カロリー控えめなパンは?

パンに登る小人

ひと口に「パン」といっても、そのカロリーは種類によって大きく異なります。カロリーの違いを生み出すのは、パンの材料と製法です。

カロリーが控えめなのは、小麦粉、酵母、塩、水のみを材料として作られた食事系のパン。生地にバターや卵が含まれていないさっぱりとした味わいのもので、フランスパンカンパーニュベーグルなどがあたります。

カロリーは「フランスパンで1切れ80kcal、ベーグルは1個200kcal(「Diet Plus」より引用)」です。

おにぎり1個が200kcalほどですので、ベーグル1個までならば主食がわりにしても大丈夫。基本となる材料に卵や、牛乳、砂糖が加わったのが、食パン(6枚切り1枚で180kcal)です。

さらに生地を練る際にバターが加わったものが、バターロールです(1個100kcal)。(「Diet Plus」より引用)

低糖質パンは普通のパンとどう違う? ダイエットに効果的な5つの理由

一般的なパンよりも約40~60%糖質をカットしている、低糖質パン。ダイエットや便秘予防、血糖値などさまざまな面でおすすめなのです。管理栄養士はその魅...

https://www.mylohas.net/2019/10/200174diet_low_carb_bread.html

原材料もチェック

トースターから出る食パン

朝食にパンが欠かせない人は、できればカロリー控えめの“あっさり系”を。食パンバターロールはおいしいけれど、砂糖やバターがプラスされることが多いので、カロリーが高め。2つ以上食べるのはちょっと危険です。

ふんわりしたおいしさを出すために、乳化剤、イーストフードなどの食品添加物や、トランス脂肪酸を含むマーガリンが使われていることも。原材料もしっかりチェックしたいところです。

できれば避けたい! 高カロリーのパン

次に、習慣的に食べるのは避けたい「高カロリーのパン」について考えてみましょう。

1.メロンパン

メロンパン

「丸めたバターロールの生地の上に、砂糖とバターいっぱいのクッキー生地をのせて、さらに砂糖をまぶして焼いたもの(「Diet Plus」より引用)」なので、どうしてもカロリーが高くなってしまいます。

「Diet Plus」の調べによると、メロンパンは1個で300kcal以上のものが多く、チョコチップ入りだと500kcal近いものもあるそう。おにぎり1個が200kcalであることを考えると、おやつ扱いできないボリュームですね。

2.クロワッサンやデニッシュ

クロワッサンとデニッシュ

サクサクと香ばしいクロワッサンやデニッシュは、優雅な朝食の定番というイメージがあります。しかし、この食感はたっぷり入ったバターの賜物。

クロワッサンは1個200kcalほど(「Diet Plus」より引用)」なので、さらにバターを上塗りしたり、ジャムを添えたりすると、あっというまに高カロリー食になってしまいます。チョコクロワッサンや甘いデニッシュは、たまのご褒美にしておいたほうがよさそうです。

卵と野菜とキヌアのサラダ

パンをかしこく食べるためには、材料や製法の違いを認識しておくことが大切。パンだけでお腹がいっぱいにならないように、卵やサラダなどそのほかのおかずと一緒に食べることも、カロリーを抑えてバランスよく食べるコツです。

ダイエットのコツをチェック

太りにくい&太りやすいおやつは? 気をつけたい間食の摂り方3つ

ダイエット中に食べてもOKな「太りにくいおやつ」ランキングを管理栄養士が教えます。栄えある1位は? ダイエット中に控えたいスイーツワースト3と、間食...

https://www.mylohas.net/2019/12/204826sp_eat_too_much_diet_snack.html

すぐに体重が減るダイエットこそ要注意! 知らずに病気を招く隠れ肥満に

“すぐに結果が出る”ダイエットには要注意。体脂肪は落ちずに筋肉だけが落ちる「サルコペニア肥満」に陥る可能性があるのです。体重が減っても体脂肪は減少し...

https://www.mylohas.net/2020/01/205753diet_sarcopenia.html

Diet Plus

image via shutterstock

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    5. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    6. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    7. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    8. 背骨、股関節がすっきり! 座ったまま簡単ストレッチ

    9. 一歩進んだアーユルヴェーダ美容!塗って寝るだけナイトパック&1本で3役のボディソープ【プレゼント】

    10. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    7. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    8. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    9. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    10. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    9. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!