1. Home
  2. EAT
  3. 秋のフルーツで糖質オフおやつ。いちじくとくるみの、バター不使用マフィン

秋のフルーツで糖質オフおやつ。いちじくとくるみの、バター不使用マフィン

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

3,143

Lily

最年少トップスーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。インスタグラムでヘルシーなレシピを紹介しています!

いちじくマフィン

秋を感じる季節になってきましたね。スーパーに並ぶフルーツも、キウイや桃から、梨や柿に変わってきました。そんなときに八百屋さんで見つけたのが、いちじく。ちょうど直前に、カフェでマフィンを売っていたのを思い出し、「いちじくのマフィンなんておいしくないわけないじゃん!」と思い、即決でいちじくを買いました(笑)。

いつものレシピを少しだけ工夫して作ってみたところ、大成功。とてもおいしかったので、みなさんにシェアしたかったんです〜! 早速、そんな絶品レシピをご紹介しますね。

いちじくとくるみの糖質オフマフィン

いちじくマフィン

マフィンというと、バターと砂糖がたっぷりなイメージがあるのではないでしょうか。しかしこのマフィンは白砂糖もバターも不使用。その代わりに、ココナッツシュガーとアガベシロップ、オリーブオイルとココナッツオイルが入っています。食べた後は一切重くないのに腹持ちがとてもよく、間食や朝ごはんにぴったりです!

いちじくとシナモン、そして全粒粉の香ばしい香りが口いっぱいに広がる、絶品マフィンです!

<材料/大きめのマフィン 6個分>

  • 全粒粉 105g
  • ココナッツシュガー 1/4カップ
  • ココナッツフレーク(ファイン) 1/4カップ
  • 塩 ひとつまみ
  • ベーキングソーダ(重曹) 小さじ1/2
  • シナモンパウダー 小さじ1/2
  • オリーブオイル 20ml
  • ココナッツオイル 20ml
  • 無調整豆乳 120ml
  • お酢(アップルサイダービネガーやフルーツ酢だと、なおよい) 小さじ1
  • バニラエッセンス 数滴
  • アガベシロップ or メープルシロップ or はちみつ 大さじ1
  • ピーナッツバター 大さじ1
  • いちじく(生のいちじくがなければドライいちじくでもOK。その場合は豆乳を小さじ2足してください) 3つ
  • くるみ 1/4カップ

<レシピ>

下準備

  • オーブンを180℃に予熱する
  • マフィンカップもしくはグラシン紙をマフィン型に敷いておく。
  1. 中くらいのボウルに粉類を入れ、大きめのスプーンで混ぜる。
  2. 他の大きめのボウルに液体類を入れ、大きめのスプーンで混ぜたら、5分程度置いておく。
  3. その間にドライいちじくを1/4に切り、くるみを好きな大きさに砕く。
  4. 5分間経過したら、液体類の入っているボウルに粉類を2回に分けて入れ、木ベラもしくは大きめのスプーンで全体を混ぜる。
  5. 全体が混ざったらいちじくとクルミを入れ、再びざっくりと混ぜる。この時に、切ったいちじくを6つ残しておく。
  6. 生地をスプーンですくい、前もって用意しておいたマフィン型いっぱいに入れる。
  7. すべての型に入れ終わったら、トッピングとして残しておいたいちじくを乗せる。この際にしっかりと押し込まないと、マフィンが綺麗に膨らまないので注意すること。
  8. 180℃予熱しておいたオーブンで5分間焼き、その後160℃に下げて20〜25分焼き上げる。(トッピングのいちじくが焦げやすいので、もし焦げてきたらアルミホイルを被せてください)

このレシピのスーパーフード: ココナッツシュガー

ココナッツシュガー

image via Shutterstock

ココナッツシュガーは白砂糖に比べて、鉄分、ミネラル、カルシウムなど、私たちの体にとってうれしい栄養成分が豊富に含まれています。味は白砂糖よりも甜菜糖に似ており、優しい甘さと香ばしさが口の中に広がります。

普段白砂糖を使用しているどんな場面でも代用でき、料理に取り入れやすいスーパーフードのうちのひとつです。

このレシピのスーパーフード: いちじく

いちじく

image via Shutterstock

秋を思い浮かばせてくれる果物の代表であるいちじくには、ビタミンやマグネシウムが豊富に含まれており、肌荒れや髪のダメージに効果的であるといわれています。

生のいちじくに蜂蜜をかけてオーブントースターで焼くと、絶品いちじくスイーツができあがりますよ。アイスクリームやヨーグルトと一緒に食べると最高です。やみつきになるので、ぜひ試してみてくださいね!

糖質オフなおやつって?

ブラウニーでも糖質オフ可! 低炭水化物&低糖質なおやつ10種

カロリーは気になるけれど、おいしいスイーツは食べたい! 甘いものへの欲求も満たしながら、体にもやさしいレシピをご紹介します。

https://mylohas.net/2019/09/198507pvn_diabetic.html

糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

ダイエットに糖質コントロールは欠かせないけれど、おやつを我慢しているとストレスが溜まってリバウンドも。罪悪感なく食べられるスイーツをご紹介します。

https://mylohas.net/2018/04/166195sweets10.html


    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら