1. Home
  2. EAT
  3. 秋のフルーツで糖質オフおやつ。いちじくとくるみの、バター不使用マフィン

秋のフルーツで糖質オフおやつ。いちじくとくるみの、バター不使用マフィン

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

1,339

Lily

最年少トップスーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。インスタグラムでヘルシーなレシピを紹介しています!

いちじくマフィン

秋を感じる季節になってきましたね。スーパーに並ぶフルーツも、キウイや桃から、梨や柿に変わってきました。そんなときに八百屋さんで見つけたのが、いちじく。ちょうど直前に、カフェでマフィンを売っていたのを思い出し、「いちじくのマフィンなんておいしくないわけないじゃん!」と思い、即決でいちじくを買いました(笑)。

いつものレシピを少しだけ工夫して作ってみたところ、大成功。とてもおいしかったので、みなさんにシェアしたかったんです〜! 早速、そんな絶品レシピをご紹介しますね。

いちじくとくるみの糖質オフマフィン

いちじくマフィン

マフィンというと、バターと砂糖がたっぷりなイメージがあるのではないでしょうか。しかしこのマフィンは白砂糖もバターも不使用。その代わりに、ココナッツシュガーとアガベシロップ、オリーブオイルとココナッツオイルが入っています。食べた後は一切重くないのに腹持ちがとてもよく、間食や朝ごはんにぴったりです!

いちじくとシナモン、そして全粒粉の香ばしい香りが口いっぱいに広がる、絶品マフィンです!

<材料/大きめのマフィン 6個分>

  • 全粒粉 105g
  • ココナッツシュガー 1/4カップ
  • ココナッツフレーク(ファイン) 1/4カップ
  • 塩 ひとつまみ
  • ベーキングソーダ(重曹) 小さじ1/2
  • シナモンパウダー 小さじ1/2
  • オリーブオイル 20ml
  • ココナッツオイル 20ml
  • 無調整豆乳 120ml
  • お酢(アップルサイダービネガーやフルーツ酢だと、なおよい) 小さじ1
  • バニラエッセンス 数滴
  • アガベシロップ or メープルシロップ or はちみつ 大さじ1
  • ピーナッツバター 大さじ1
  • いちじく(生のいちじくがなければドライいちじくでもOK。その場合は豆乳を小さじ2足してください) 3つ
  • くるみ 1/4カップ

<レシピ>

下準備

  • オーブンを180℃に予熱する
  • マフィンカップもしくはグラシン紙をマフィン型に敷いておく。
  1. 中くらいのボウルに粉類を入れ、大きめのスプーンで混ぜる。
  2. 他の大きめのボウルに液体類を入れ、大きめのスプーンで混ぜたら、5分程度置いておく。
  3. その間にドライいちじくを1/4に切り、くるみを好きな大きさに砕く。
  4. 5分間経過したら、液体類の入っているボウルに粉類を2回に分けて入れ、木ベラもしくは大きめのスプーンで全体を混ぜる。
  5. 全体が混ざったらいちじくとクルミを入れ、再びざっくりと混ぜる。この時に、切ったいちじくを6つ残しておく。
  6. 生地をスプーンですくい、前もって用意しておいたマフィン型いっぱいに入れる。
  7. すべての型に入れ終わったら、トッピングとして残しておいたいちじくを乗せる。この際にしっかりと押し込まないと、マフィンが綺麗に膨らまないので注意すること。
  8. 180℃予熱しておいたオーブンで5分間焼き、その後160℃に下げて20〜25分焼き上げる。(トッピングのいちじくが焦げやすいので、もし焦げてきたらアルミホイルを被せてください)

このレシピのスーパーフード: ココナッツシュガー

ココナッツシュガー

image via Shutterstock

ココナッツシュガーは白砂糖に比べて、鉄分、ミネラル、カルシウムなど、私たちの体にとってうれしい栄養成分が豊富に含まれています。味は白砂糖よりも甜菜糖に似ており、優しい甘さと香ばしさが口の中に広がります。

普段白砂糖を使用しているどんな場面でも代用でき、料理に取り入れやすいスーパーフードのうちのひとつです。

このレシピのスーパーフード: いちじく

いちじく

image via Shutterstock

秋を思い浮かばせてくれる果物の代表であるいちじくには、ビタミンやマグネシウムが豊富に含まれており、肌荒れや髪のダメージに効果的であるといわれています。

生のいちじくに蜂蜜をかけてオーブントースターで焼くと、絶品いちじくスイーツができあがりますよ。アイスクリームやヨーグルトと一緒に食べると最高です。やみつきになるので、ぜひ試してみてくださいね!

糖質オフなおやつって?

ブラウニーでも糖質オフ可! 低炭水化物&低糖質なおやつ10種

カロリーは気になるけれど、おいしいスイーツは食べたい! 甘いものへの欲求も満たしながら、体にもやさしいレシピをご紹介します。

https://mylohas.net/2019/09/198507pvn_diabetic.html

糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

ダイエットに糖質コントロールは欠かせないけれど、おやつを我慢しているとストレスが溜まってリバウンドも。罪悪感なく食べられるスイーツをご紹介します。

https://mylohas.net/2018/04/166195sweets10.html


    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由