1. Home
  2. EAT
  3. 卵を入れてお湯に浸すだけ! 鍋を汚さず、ポーチドエッグが作れるバッグ

卵を入れてお湯に浸すだけ! 鍋を汚さず、ポーチドエッグが作れるバッグ

1,137

MYLOHAS編集部


お手軽ポーチドエッグバッグ

Image:Amazon.co.jp

──ライフハッカー[日本版]より転載

パスタやカレーのトッピングにするだけで、一気に心が満たされるポーチドエッグ。トロリと絡むまろやかな黄身がたまりませんね。サラダのドレッシング代わりに使うのもヘルシーです。

卵を割って茹でるだけですが、鍋の湯に酢を入れたりお玉で形を整えたりと、意外と手間がかかるし、鍋底に白身をこびりつかせてしまうことも。

でも、コモライフの「お手軽ポーチドエッグバッグ」なら、バッグに卵を割り入れてお湯に浸すだけ。手軽にポーチドエッグが作れるという、嬉しいアイテムです。

卵を入れて、沸騰したお湯に浸すだけ

お手軽ポーチドエッグバッグ

Image:Amazon.co.jp

ポーチドエッグバッグ」をいったんコップか湯呑にセットします。このほうが、直に卵を割り入れるよりも安定してやりやすいですよ。

バッグの口を広げて卵を割り入れたら、バッグの取っ手側にある穴に菜箸を通し、お湯が湧いている鍋にそっと浸します。

酢はいらず、形を整える必要もなく、大きめの鍋であれば複数のバッグで同時にポーチドエッグが作れます!

中が見えるので、茹で時間も自在

お手軽ポーチドエッグバッグ

Image:Amazon.co.jp

密閉式の調理容器と違って、卵の茹で具合が目視できるのも「ポーチドエッグバッグ」のメリットのひとつ。

白身に火が入り、好みの硬さになったらそっと鍋から引き上げます。

水気を切ってからバッグ下部のつまみを持ち、バッグを逆さにするだけでポーチドエッグがするっと取り出せます。このとき、火傷には十分注意してください。

アウトドアのご飯も豊かに

お手軽ポーチドエッグバッグ

Image:Amazon.co.jp

「ポーチドエッグバッグ」は日々の食事でも活躍しますが、薄手でかさばらないので、キャンプなどアウトドアに持っていくのも良さそうですよ。野外で食べるご飯が一気に豪華になりますね!

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

料理が楽しくなる!

知らなかったことを後悔する、便利で手頃なキッチンツール10選

ありそうでなかったものや、こんなの待ってた! というアイディア満載なキッチンツールをご紹介します。いつもの調理時間が短縮できて、仕上がりもアップでき...

https://www.mylohas.net/2018/06/168092kitchen-tool.html

美腸のための新習慣! 野菜の栄養が丸ごと摂れる高性能ブレンダー

人気のカフェ「Sign」や、「星野リゾート」などでも使用されている、ダネッツの高性能ブレンダーをお試し。その実力やいかに……。

https://www.mylohas.net/2019/05/191511dunnetts.html

ライフハッカー[日本版]

text / 藤加祐子

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由