1. Home
  2. EAT
  3. 美腸のための新習慣! 野菜の栄養が丸ごと摂れる高性能ブレンダー

美腸のための新習慣! 野菜の栄養が丸ごと摂れる高性能ブレンダー

1,076

MAYAKO

スムージー

“高野豆腐の即やせパウダー”を使ったダイエットをしたくて、ミキサーをいろいろ見ているうちに、どうせならより高性能なものを! と購入したブレンダー。

イギリス・バーミンガムのダネッツというメーカーのもので、人気のカフェ「Sign」や、「星野リゾート」などでも導入実績があるのだそう。

業務用レベルの1400Wパワーで最強の粉砕力を誇るのはもちろん、スタイリッシュな見た目も気に入り、決して安くはない金額でしたが思い切って購入。

グリーンスムージーの味は?

ダネッツで最初に作ったグリーンスムージーは、小松菜、バナナ、オレンジ、キウイ、水の定番もの。

3、4センチサイズにざっくり材料を切って、柔らかいものから順にブレンダ―に投入し、スムージーモードで約1分。あっという間に粉々に粉砕され、完成します。

ちなみにオレンジは皮だけむいて、種はとらずに使用。キウイは皮ごと使っています。

スムージー

ひと口飲んでみて、その舌触りの滑らかさにビックリ

今まで使っていたミキサーは、にんじんや氷などの固いものは粉砕しきれず、つぶつぶが残ることがありましたが、このブレンダーだと、パワフルな粉砕力のおかげでキメの細かい喉越しのよいスムージーが作れます。

健康のため、というより純粋においしくて、ほうれん草やパセリにセロリ、りんごやグレープフルーツなど、あれやこれや試しておいしく味わう生活を楽しんでいます。

スムージー生活は体にいいことだらけ!

スムージー

毎日グリーンスムージーを飲んでいるおかげか、お通じが桁違いによくなったほか、小腹が減ったときに飲むことで間食をおさえられたり、甘いものをそんなに欲さなくなったりなど、今のところいいことづくし。

さらに温かいスープやジェラート、ピーナッツバターなども手作りできるそうで、楽しみが広がります!

難点はというと、音の大きさ。サイレントモードがあるものの、使用中の音が気になります。またブレンダーのサイズが大きいので、キッチンでの存在感もそこそこあります。

手作り豆乳がおいしい!

付属のレシピを眺めていたら、温かい豆乳が作れることがわかり、早速チャレンジ。一晩水にひたした大豆と水をいれて、豆乳モードにしてからスイッチオン。10分で完成します。

ちなみにサイレントモードはないので、朝夜の使用は控えたほうがベターです。

大豆

レシピには書かれていないのですが、私は豆乳独特の臭みが得意ではないので、その後鍋に移しかえて煮沸。アクをしっかり取り除いてからいただいてます

できたて豆乳は、大豆の甘味がしっかり感じられておいしい! 豆乳はどちらかといえば苦手だったのですが、するすると飲めます。

温かい状態でいただくので、体もほかほか。業務スーパーなどで大豆を大量に購入すれば、安価で手作り豆乳が作れるのでおすすめです。

豆乳

決して安くはないブレンダーですが、人生100年時代。おいしく楽しく健康的な生活を送れることを考えれば、高すぎることはないように思います。

スムージー

ダネッツ プロフェッショナルブレンダー D103 68,040円(税込)

[ダネッツ]

あなたのお気に入りスムージーは?

乱れがちな食生活をリセット! 全然苦くない、デトックスグリーンスムージー

やっと寒さが終わり、暖かくなってきましたね。そうすると飲みたくなるのがジュースやスムージー。そこで今回は、6種類もの野菜と果物がたっぷり詰まったグリ...

https://www.mylohas.net/2019/05/189781greensmoothie.html

抗酸化ジュースの決定版! 辛みがアクセントの「スプラウト&トマトみかんスムージー」

食事から抗酸化を考えてみる。せっかくならおいしくいただきたいところですが、抗酸化作用だけではなく、スプラウトの辛みがいい具合のアクセントのスムージー...

https://www.mylohas.net/2019/04/188705sp_aging_recipe.html

    specialbunner

    Ranking

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    3. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    7. やせる体を作る方法。100回の腹筋よりおすすめの運動って?

    8. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    9. 毎日たった2分。美顔器で顔のコリをほぐして、たるみをアップ!

    10. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. 深い眠りが脳の大掃除をしてくれる!?

    4. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    5. インフルエンザ対策、ここがポイント。ピークが来る前にどう防ぐ?

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 「確実に効果が出る」筋トレとは? 初心者でも大丈夫

    10. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. 甘いもの、こってりしたものが欲しいとき。代わりに食べるといい食品5