1. Home
  2. EAT
  3. 宣伝どおり、ネタがでかい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

宣伝どおり、ネタがでかい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

7,000

こぐれひでこ

寿司屋

何の実?

【10月15日】朝ごはん:市の無料健康診断を受けるため、朝ごはんは食べず、クリニックへ向かう。2軒先のおたくの垣根に実っているこれは何の実でしょうか。楚々(そそ)としていてかわいい。

寿司屋

昼ごはん:ほぼ毎日朝ごはんを食べているので、診断が終わったらふたりとも空腹に。ファミリー寿司屋を自認する「すし屋のかっちゃん」(新鮮デカネタ! と書かれた看板あり)でB定食(1,400円くらい)を注文。

手巻きのネギトロ、中トロ、マグロ、イサキ、穴子、卵、シメサバ、えび、ほたて。宣伝どおり、ネタがでかい。ちょっとデカすぎか? と思うほどにでかい。

トンカツ

洋梨的梨

夜ごはん:新しょうが(みそ)、わかめときゅうりの酢の物、トンカツ、キャベツのせん切り、ごはん。

味噌汁(なすとねぎと油揚げ)、ラ・フランスと長十郎(梨)を合わせたような味の、形は洋梨の梨。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

塗って焼くだけ、15分の簡単おかず。鶏もも肉の酒粕味噌焼き

塗って焼くだけ、15分で完成する「鶏もも肉の酒粕味噌焼き」のレシピをご紹介。一品で、ほぼ1食分のタンパク質を摂ることができる低脂肪・高タンパク質メニ...

https://www.mylohas.net/2019/10/199915diet_recipe.html

手作りの砂糖不使用グラノーラバーで、ギルティフリーおやつ

デーツとピーナッツバターをふんだんに使用したお手製グラノーラバーを持ち歩けば、ギルティフリーなおやつに。ザクっと噛んだ瞬間、キャラメルのような風味が...

https://www.mylohas.net/2019/10/200523granolabars.html

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    5. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    6. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    7. 【クイズ】ぐっすり眠るために、夜に摂るといいのは緑茶? はちみつ?

    8. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    9. 【動画】頭痛は、首をつまむだけの簡単ケアで解消。即効性あり!

    10. 【人生最後のダイエット#1】ここまで太ってダイエットしない理由は何だ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    7. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    8. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    9. 「反り腰」を改善する簡単ストレッチ。腰痛やO脚の原因にも!

    10. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    8. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    9. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    10. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は