1. Home
  2. EAT
  3. 手作りの砂糖不使用グラノーラバーで、ギルティフリーおやつ

手作りの砂糖不使用グラノーラバーで、ギルティフリーおやつ

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

1,867

Lily

最年少トップスーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。インスタグラムでヘルシーなレシピを紹介しています!

グラノーラバー

早速質問です。みなさんは日中外出先でお腹が空いたらどうしていますか?コンビニでお菓子を買ったり、カフェでケーキを食べたり……? でもそんな生活が毎日続いてしまうと、お金もかかってしまいますし、決してヘルシーとは言えません。

そこでおすすめなのが、このグラノーラバーを作って、間食用に持ち歩くこと! バーになっているため歩きながらでも食べられるのがポイント。私はよく、授業の合間や移動時間に食べています。

デーツとピーナッツバターのグラノーラバー

グラノーラバー

このグラノーラバーには、デーツとピーナッツバターをふんだんに使用しています。そうすることで、ザクっと噛んだ瞬間、キャラメルのような風味が口の中いっぱいにジュワッと広がるんです。 もちろん白砂糖やバターなどの乳製品は不使用

卵も不使用なので、アレルギーのある方やビーガンの方も安心して食べることができます。 では早速、レシピ紹介に移りましょう!

<材料>

  • オーツ麦 1カップ
  • 砕いたアーモンド 1/3カップ
  • フラックスミール 1/4カップ
  • デーツ(細かくダイス型に切る) 1/3カップ
  • 塩 少々
  • ピーナッツバター 大さじ3
  • ココナッツオイル 大さじ2と1/2
  • メープルシロップ or アガベシロップ 1/4カップ

<レシピ>

下準備

  • オーブンを170℃に予熱しておく。
  • スクエア型にベイキングシートを敷いておく。
  1. オーブントレイにベイキングシートを敷き、その上にオーツ麦とアーモンドを広げて170℃に予熱したオーブンで15分ほど焼く。
  2. その間に、フラックスミール、デーツ、塩をボウルにいれて混ぜる。
  3. オーツ麦とアーモンドがいい感じにトーストされたところで取り出し、ボウルに投入し混ぜ合わせる。オーブンは160℃に下げて再び予熱しておく。
  4. そこに残りの材料も入れてしっかりと混ぜ合わせたら、スクエア型に敷き詰め、真ん中から端の方までしっかりと押しながら固めていく。
  5. オーブンで20分間焼き上げたら完成。グラノーラバーが冷めるまでスクエア型から取り出さずに待つ(約15分)。
  6. 冷めたらゆっくりと取り出し、さらに完全に冷めるまで待つ。完全に冷めたら好きな形にスライスし、タッパーやサランラップなどに移動させれば保存が可能。

このレシピのスーパーフード: オーツ麦

オーツ麦

image via Shutterstock

私の家には必ず常備してあるオーツ麦。ミキサーで砕いて小麦粉のようにして使ったり、グラノーラを作ったり、オートミルクを作ったりと、とても万能なんです。

万能なうえに栄養は満点。マグネシウムや鉄分などのミネラル、食物繊維、ビタミンが豊富に含まれています。また、炭水化物であるため、腹持ちもとてもよく、小腹が空いたときや一日のはじめに食べることで、エネルギーを最大限に発揮できるでしょう。

このレシピのスーパーフード: ココナッツオイル

ココナッツオイル

image via Shutterstock

最近はスーパーでもよく見かけるココナッツオイルですが、多くのお菓子に使用されているサラダ油(植物油脂)に比べて、とても体によいです。

食用だけでなくボディケアとしても使用することができます。とても濃厚なので少量で十分ですが、リップや体、髪などに塗るのがおすすめです!

ギルティフリーな間食を選んで

ダイエット中でも食べられる「低カロリーな間食」7つ

専門家がおすすめする間食って? 栄養をたっぷりで、小腹も満たされるのに、どれも200kcal程度のメニューをご紹介します。

https://mylohas.net/2019/07/193530pvn_200kcal3.html

健康メリットが高いフルーツ9種。コレステロールの低下やダイエットも

健康のために食べたいフルーツとは?栄養価の高い食事は病気を防いだり、免疫をあげてくれます。健康にメリットをもたらすフルーツを見ていきましょう。

https://mylohas.net/2019/07/193745pvn_healthiest3.html


    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    4. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    5. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    6. 「おしっこのにおい」でわかる身体の異変。尿が臭い原因は?

    7. ひどい肩こり解消エクササイズ「チャイルドポーズ」

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    10. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    4. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    5. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    6. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    7. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    8. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    9. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    10. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?