1. Home
  2. EAT
  3. 手作りの砂糖不使用グラノーラバーで、ギルティフリーおやつ

手作りの砂糖不使用グラノーラバーで、ギルティフリーおやつ

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

3,480

Lily

最年少トップスーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。インスタグラムでヘルシーなレシピを紹介しています!

グラノーラバー

早速質問です。みなさんは日中外出先でお腹が空いたらどうしていますか?コンビニでお菓子を買ったり、カフェでケーキを食べたり……? でもそんな生活が毎日続いてしまうと、お金もかかってしまいますし、決してヘルシーとは言えません。

そこでおすすめなのが、このグラノーラバーを作って、間食用に持ち歩くこと! バーになっているため歩きながらでも食べられるのがポイント。私はよく、授業の合間や移動時間に食べています。

デーツとピーナッツバターのグラノーラバー

グラノーラバー

このグラノーラバーには、デーツとピーナッツバターをふんだんに使用しています。そうすることで、ザクっと噛んだ瞬間、キャラメルのような風味が口の中いっぱいにジュワッと広がるんです。 もちろん白砂糖やバターなどの乳製品は不使用

卵も不使用なので、アレルギーのある方やビーガンの方も安心して食べることができます。 では早速、レシピ紹介に移りましょう!

<材料>

  • オーツ麦 1カップ
  • 砕いたアーモンド 1/3カップ
  • フラックスミール 1/4カップ
  • デーツ(細かくダイス型に切る) 1/3カップ
  • 塩 少々
  • ピーナッツバター 大さじ3
  • ココナッツオイル 大さじ2と1/2
  • メープルシロップ or アガベシロップ 1/4カップ

<レシピ>

下準備

  • オーブンを170℃に予熱しておく。
  • スクエア型にベイキングシートを敷いておく。
  1. オーブントレイにベイキングシートを敷き、その上にオーツ麦とアーモンドを広げて170℃に予熱したオーブンで15分ほど焼く。
  2. その間に、フラックスミール、デーツ、塩をボウルにいれて混ぜる。
  3. オーツ麦とアーモンドがいい感じにトーストされたところで取り出し、ボウルに投入し混ぜ合わせる。オーブンは160℃に下げて再び予熱しておく。
  4. そこに残りの材料も入れてしっかりと混ぜ合わせたら、スクエア型に敷き詰め、真ん中から端の方までしっかりと押しながら固めていく。
  5. オーブンで20分間焼き上げたら完成。グラノーラバーが冷めるまでスクエア型から取り出さずに待つ(約15分)。
  6. 冷めたらゆっくりと取り出し、さらに完全に冷めるまで待つ。完全に冷めたら好きな形にスライスし、タッパーやサランラップなどに移動させれば保存が可能。

このレシピのスーパーフード: オーツ麦

オーツ麦

image via Shutterstock

私の家には必ず常備してあるオーツ麦。ミキサーで砕いて小麦粉のようにして使ったり、グラノーラを作ったり、オートミルクを作ったりと、とても万能なんです。

万能なうえに栄養は満点。マグネシウムや鉄分などのミネラル、食物繊維、ビタミンが豊富に含まれています。また、炭水化物であるため、腹持ちもとてもよく、小腹が空いたときや一日のはじめに食べることで、エネルギーを最大限に発揮できるでしょう。

このレシピのスーパーフード: ココナッツオイル

ココナッツオイル

image via Shutterstock

最近はスーパーでもよく見かけるココナッツオイルですが、多くのお菓子に使用されているサラダ油(植物油脂)に比べて、とても体によいです。

食用だけでなくボディケアとしても使用することができます。とても濃厚なので少量で十分ですが、リップや体、髪などに塗るのがおすすめです!

ギルティフリーな間食を選んで

ダイエット中でも食べられる「低カロリーな間食」7つ

専門家がおすすめする間食って? 栄養をたっぷりで、小腹も満たされるのに、どれも200kcal程度のメニューをご紹介します。

https://mylohas.net/2019/07/193530pvn_200kcal3.html

健康メリットが高いフルーツ9種。コレステロールの低下やダイエットも

健康のために食べたいフルーツとは?栄養価の高い食事は病気を防いだり、免疫をあげてくれます。健康にメリットをもたらすフルーツを見ていきましょう。

https://mylohas.net/2019/07/193745pvn_healthiest3.html


    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    3. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    4. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    7. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    8. 新連載「野菜をひと皿」。みずみずしい新玉ねぎの白バルサミコ漬け

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    10. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    5. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    6. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    7. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    8. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    9. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら