1. Home
  2. BODY
  3. 健康診断前日のNG行動3つ。激しい筋トレ、きのこをたくさん食べる…

健康診断前日のNG行動3つ。激しい筋トレ、きのこをたくさん食べる…

20,874

横山智世

健康診断

忙しい毎日の中で受ける、健康診断。もしかすると健康診断の前日に、数値に影響が出てしまう行動をとってしまっていませんか?

管理栄養士のウィリアムズ早苗さんがまとめている、健康診断の前日にしてはいけない3つのNG行動を紹介します。

1.消化に悪い食べ物を食べる

きのこ

健康診断の前日、食事を摂れる時間は決まっていますが、何を食べるかまで意識していますか?

脂っこい食事甘い食べ物や飲み物などの暴飲暴食は控えましょう。血液検査や尿検査に影響するかもしれません。また、キノコ類、海藻類など繊維の多い食品も、消化に時間がかかりますので、夕食が遅くなる場合は、控えた方がよいでしょう。

(「Diet Plus」より引用)

食物繊維を多量に摂取、または検査時間まで近い時間(夜遅い時間)に摂取した場合、逆に便秘になったり、タンパク質や脂質を過剰に排泄した結果、便や尿検査に影響が出る可能性があるとのこと。

日常的に食物繊維を摂取して腸内環境が整っていれば、これらの結果に影響は少ないようですが、意気込んで前日に摂取するのはあまりおすすめできないそうです。メニュー選びもいつもより気を遣いましょう。

2.激しい運動をする

筋トレ

運動=身体によいイメージですが、管理栄養士のウィリアムズさんによると、激しい運動により正しい数値が検出されなくなってしまう可能性があるのだとか。

激しく汗をかくことで、脱水症状がおこり、尿酸値に影響が出たり、筋肉の使いすぎにより、肝機能の数値に影響が出るかもしれません。

(「Diet Plus」より引用)

激しいトレーニングは控えて、健診前日はしっかりと身体を休めましょう。

3.夜更かしが続き、睡眠不足

夜更かし

普段の生活を送る上でも睡眠不足はもちろんよくありませんが、健康診断の際にもそれは同じです。

睡眠不足のままだと、交感神経が活発になり、血圧に影響するかもしれません。

(「Diet Plus」より引用)

忙しくても、健康診断の前の日くらいは時間をとってしっかり睡眠をとりたいものですね。

健康診断は、無理にいい数値を出すものではなく、今の健康状態を正確に知るためのものです。そのためにも、数値に影響が出る可能性がある行動は控えてから臨みましょう。

元気でいる秘訣

お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

糖質を控えると短期でのダイエットが叶うと言われますが、過激にやり過ぎでいませんか? 管理栄養士の水谷俊江さんがすすめる、白米を食べてもやせるダイエッ...

https://www.mylohas.net/2019/06/192880diet_rice.html

完全栄養食「卵」が持つ、3つのダイエットパワー

健康を維持するために必要な栄養を豊富に含む食材を「完全栄養食」と言いますが、卵もこのひとつ。ビタミンCと食物繊維以外を含むため、バランスのよい食事を...

https://www.mylohas.net/2019/06/192432diet_egg.html

Diet Plus

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析