1. Home
  2. EAT
  3. 完全栄養食「卵」が持つ、3つのダイエットパワー

完全栄養食「卵」が持つ、3つのダイエットパワー

10,347

卵料理

健康を維持するために必要な栄養を豊富に含む食材を「完全栄養食」と言いますが、卵もこのひとつ。

ビタミンCと食物繊維以外を含むため、バランスのよい食事を構成していく上で欠かせない食材と言えます。実は卵は、ダイエットにもうれしいポイントがたくさん。卵が持つダイエットパワーを紹介します。

1.良質な「タンパク質」でやせ体質をサポート

卵

なかでも注目の栄養素のひとつは、良質なタンパク質です。

たんぱく質は健康な体を作るために必要不可欠で、筋肉や皮膚の元となり、基礎代謝の向上も期待できる栄養素です。質のよいたんぱく質をしっかり摂ることで、美容効果はもちろん、リバウンドしにくいやせ体質へ導くことが期待できます。

(「Diet Plus」より引用)

さらにうれしいことに、卵のタンパク質量は「生卵でもゆで卵のように加熱してあっても、含有量はほぼ変わらない(「Diet Plus」より引用)」とのこと。どんな調理方法で食べてもタンパク質を摂取できるのは、ポイントが高いですね。

2.理想的なバランスの「アミノ酸」

卵

さらに、卵にはアミノ酸が豊富で効率よく摂取できるところメリットも。

必須アミノ酸は、基礎代謝の向上や疲労回復に効果が期待できる成分で、卵は必須アミノ酸バランスが理想的だといわれています。アミノ酸はどれか1つでも偏りがあると、ほかのアミノ酸も本来の力を発揮できないという特徴があるのです。

(「Diet Plus」より引用)

バランスのよいアミノ酸を持つ「卵」は、偏りがちなダイエット中の食事には欠かせない食材と言えます。

脂肪分解酵素「リパーゼ」を含むため、ダイエットにもうれしい効果が期待できそうですね。

(「Diet Plus」より引用)

3.吸収率の高い「鉄分」が豊富

卵を持つ女性

栄養満点な「卵」は、ミネラルが多く鉄分も豊富。卵に含まれる鉄分は、「吸収率が高い(「Diet Plus」より)」こともうれしいポイントです。

貧血を予防するためには鉄分だけではなくたんぱく質も不可欠ですが、卵ならその両方を豊富に含むため、効率よく摂取することが可能です。

貧血を予防・改善していくことで、全身の血行促進が期待できます。体の末端までしっかり酸素が行き渡ることで脂肪燃焼効果も上がるといわれているため、高いダイエット効果が期待できそうですね。

(「Diet Plus」より引用)

あの小さい卵に、こんなに豊富な栄養素が含まれているなんて! しかも卵は、1個あたり約90kcalとダイエット中でも気軽に取り入れられます。食べ過ぎには注意しつつ、バリエーション豊富に食卓に登場させたいですね。

ダイエットは効率よく!

ここが違うよ、あなたのダイエット5つの誤解

がんばっても落ちない体重にイライラしていませんか?うまくいかない原因は思わぬ間違いなのかも。ダイエットを成功させるにはどうしたらいいのか専門家に聞き...

https://www.mylohas.net/2019/06/191091pvn_weight3.html

管理栄養士が教える、−3kgを叶えるプラン。ダイエットに必要な知識5つ

今年こそはダイエットを成功させたいあなたに、管理栄養士の酒井葉子さんによる、3kgやせるために必要なダイエットの知識を紹介します。この5つを知ってお...

https://www.mylohas.net/2019/06/191950diet_tips.html

Diet Plus

image via shutterstock

横山智世

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    2. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    3. 炭水化物と海藻で老け知らず。世界が注目する「沖縄食」って?

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. たった数分で心を癒し、脳の疲れも回復させる方法は?

    8. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    2. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    4. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    5. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    6. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. 体重ばかりにとらわれないで。実はダイエット効果が出ている10の兆候

    10. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    7. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン