1. Home
  2. EAT
  3. おかゆダイエットでやせるには? 成功への3つのポイント

おかゆダイエットでやせるには? 成功への3つのポイント

14,915

横山智世

おかゆ

ごはんの代わりにおかゆを食べる「おかゆダイエット」を知っていますか? 一日3食のうち、1食をおかゆに変えるだけの簡単ダイエットです。

ごはんを食べつつカロリーカットができ、満腹感も得られるおかゆダイエットの3つのポイントを紹介します。

01.白米をおかゆにかえてカロリーカットできる

カロリーカット

おかゆは水分の量が多いので、ごはんの量を減らしても満足感をキープできる利点があります。カロリーカットがダイエットにつながるのです。

ごはん1人分(150g)あたり約250kcalに対し、おかゆは1人分(200g)あたり約140kcal(後略)

(「DietPlus」より引用)

02.身体を温めて代謝アップ

代謝アップ

「おかゆダイエット」は、ごはんをおかゆに置き換えるだけなので始めやすいダイエットと言えます。また、簡単に作れるので続けやすいのも結果に結びつきやすい点かもしれません。その他に、こんなメリットが。

温かいままに食べることができるおかゆは満腹感を得やすく、体を温めることで代謝を上げる効果を期待できます。水分を多く含むおかゆは便を柔らかくして、便通を促し、便秘の改善や予防にも効果を期待できますよ!

(「DietPlus」より引用)

03.主菜・副菜のバランスでダイエット成功へ

和食

簡単で続けやすい「おかゆダイエット」ですが、気をつけたいのは「おかゆ=炭水化物」であること。おかゆだけでは必要な栄養素が不足するため、代謝が落ちてリバウンドしやすい体質につながる可能性もあります。

主菜や副菜で栄養バランスをしっかり整えるために、以下を意識してみましょう。

主菜:たんぱく質

たんぱく質は、肉・魚・大豆・大豆製品・卵・乳製品などに多く含まれています。おかゆだけではたんぱく質が不足してしまうので、毎食片手のひらに乗る量の肉・魚・大豆・大豆製品・卵・乳製品のおかずを取り入れるようにしましょう。

副菜:ビタミン・ミネラル・食物繊維

ビタミン・ミネラル・食物繊維は、野菜・海草・キノコ類に多く含まれています。目安として、生野菜であれば両手に乗る量を、茹で野菜であれば片手のひらに乗る量を食事に取り入れましょう。

(「DietPlus」より引用)

すぐにでも始められる「おかゆダイエット」。朝ごはんや、食べ過ぎたり飲みすぎたりした翌日の夜など、食べるタイミングを調整してトライしてみてはいかがでしょうか?

どのダイエットを試す?

一週間で4.5kg減も? フランス発ダイエット法の気になる点は

キャサリン妃も行なったという今話題のデュカンダイエットの魅力を、栄養ライターが探ります。

https://www.mylohas.net/2019/03/186583pvn_dukan2.html

ぽっこりお腹を解消したい。すっきりに導く5つの秘訣

年齢とともにぽっこりしてきたお腹が気になる……。そんなときに、すぐに取り入れられるぽっこりお腹解消をサポートする方法をまとめました。お腹に脂肪がつい...

https://www.mylohas.net/2019/03/186555pot_belly.html

Diet Plus

image via shutterstock

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    3. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    4. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    10. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら