1. Home
  2. EAT
  3. トンカツが残った。「明日はカツ丼かな?」【こぐれひでこの「ごはん日記」】

トンカツが残った。「明日はカツ丼かな?」【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

8,600

とんかつ

朝ごはん

【1月7日】朝ごはん:ちりめん山椒のおにぎり、納豆(オクラと卵入り)、ニシンの昆布巻き、栗の甘露煮、ぬか漬け(きゅうりとかぶ)。正月ボケなのかどうか定かではないが、なんとなくボ〜ッとしている感じ。

寿司

昼ごはん:空腹を感じたら午後2時だったので買い物へ。市販のお寿司を買って帰り、ばくばくと食べる。数の子と昆布巻き付き。(TORU君不在なので得意の手抜きひとりごはん)

おかず

夜ごはん:ポテトサラダを作る。またもや大量に作ってしまったので、ポテトサラダ、しばらく食べ続けることになるだろう。漬物(かぶときゅうり)、汲み上げ湯葉。

とんかつ

トンカツと千切りキャベツ。トンカツが残った。「明日はカツ丼かな?」とTORU君が言った。とんかつも続けて食べなくちゃ、か。なめこの赤だし。2日、SAMPOしていない。イカン、イカン!

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

腸も活発に! NO砂糖&乳製品で食物繊維豊富なバナナブレッド

この冬食べ過ぎてしまった!でもスイーツは食べたい、そんな人におすすめな、バナナブレッド。砂糖、乳製品をいっさい使わないヘルシースイーツの登場です!

https://www.mylohas.net/2019/01/183085bananabread.html

オムライスをカロリーダウンさせて、ヘルシーに食べるには?

オムライスをカロリーダウンさせて、ヘルシーに食べるには? 身体の内面もケアできるレシピをご紹介。

https://www.mylohas.net/2019/01/182891diet_recipe.html

こぐれひでこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    2. 毎日のみそ汁でぐっすり眠れるように? 医師考案のおすすめ具材レシピ

    3. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    4. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 8分を惜しまないで。座りっぱなしで死なないために毎日できること

    1. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    2. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    7. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント