1. Home
  2. EAT
  3. 消化を助けて腸から健康に! 納豆板醤ドレッシングサラダの作り方

消化を助けて腸から健康に! 納豆板醤ドレッシングサラダの作り方

最強の「納豆」パワー

8,634

MYLOHAS編集部

日本発の健康食品、納豆。身近な食材なのに、食べ方は「混ぜてごはんと一緒に食べる」だけになっていませんか?

そんなあなたにおすすめのちょっと意外で、おいしくて、納豆がもっと好きになるレシピを5回に分けてお届けします。

第3回目は、納豆板醤ドレッシングサラダです。

納豆板醤ドレッシングサラダ

納豆板醤ドレッシングサラダ

このレシピのポイント

納豆に、胃や腸の粘膜を健康に保つにんじんのカロテン消化を助ける働きのある大根のジアスターゼをあわせることで、腸内環境を改善し体調を整えます。

食材を蒸すことで、にんじんは吸収が高まり、たまねぎは甘みが増します。

ビタミンの宝庫であるのりをたっぷりかけ、発酵食品である豆板醤抗菌作用のある酢を加え、辛みとさわやかさを効かせたドレッシングがアクセントになる一品です。

<材料2人分>

  • 大根 250g
  • にんじん 1/3本
  • たまねぎ 1/2個
  • 塩・きざみのり 適量

【A】

  • 納豆(S-903 納豆菌入り納豆がおすすめ) 1パック
  • 納豆のタレ・からし 1袋
  • 豆板醤 小さじ1
  • しょうゆ・酢・ごま油 大さじ1

<作り方>

  1. 大根、にんじんはせん切り、たまねぎはくし型切りにする。
  2. フライパンにたまねぎ、にんじん、水大さじ3を入れ、塩をひとつまみふり、蓋をして2~3分たまねぎが甘くなるまで蒸す。
  3. 【A】の材料を混ぜ合わせ、1を盛り付けて上からかけ、きざみのりを添える。

他のレシピ記事はこちら

腸内環境の改善に。香ばしくてふわふわの納豆フリットのレシピ

日本人のソウルフードとも言える、納豆。身近な食材なのに、食べ方は「混ぜてごはんと一緒に食べる」の一辺倒になっていませんか? もしそうだったらもったい...

https://www.mylohas.net/2019/01/183375natto_recipe01.html

ストレス緩和&風邪予防に役立つ、納豆入りネギマ風ハンバーグの作り方

納豆は好きだけど、食べ方は「ごはんと合わせて食べる」だけ。そんなあなたにぜひ試して欲しい、ちょっと意外で、おいしくて、納豆がもっと好きになるレシピを...

https://www.mylohas.net/2019/01/183376natto_recipe02.html

レシピ提供/おかめ「納豆サイエンスラボ」

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら