1. Home
  2. EAT
  3. 卵は、食べて痩せる脂肪を燃やす食品。おすすめの食べるタイミングは?

卵は、食べて痩せる脂肪を燃やす食品。おすすめの食べるタイミングは?

49,649

MYLOHAS編集部

卵

完全栄養食とも言われる。たんぱく質が豊富なだけではなく、驚くほどいろいろな栄養素が入っているのです。

ダイエットと卵の相性は? 一日何個まで食べて平気? つるっとキレイにむく裏ワザは? 卵にまつわる5つの話題を集めてみました。

ダイエットにおすすめの「ゆで卵」を食べるタイミングは?

卵とサラダ

「ゆで卵」は、ダイエット中に食べたい食材としてかなり優秀だってご存知ですか? 食べるのにおすすめのタイミングも一緒にご紹介します。

ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

卵は、食べて痩せる脂肪を燃やす食品

ゆで卵

痩せたければ、「代謝をあげること、そしてそれを助ける食べ物を摂ること」が大切なのだそう。卵も、食べて痩せられる、脂肪を燃やす食品のひとつです。

代謝UPをお助け! 脂肪燃焼&減量推進に役立つ食品12

1週間、毎朝卵を3個食べるとどうなる?

スクランブルエッグ

小さいのに完璧な食べ物、卵。

タンパク質が豊富なだけでなく(1個あたり7グラム)、卵(特に黄身)には、抗炎症作用のあるオメガ3脂肪酸のほか、ビタミンD、E、B12、ミネラルも含まれています。そんな卵を食べ続けてわかったことは?

1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは……

ところで卵ってヘルシーなの?

朝食

卵は飽和脂肪酸とコレステロールを含むために、心臓によくないという評判がたって、このところ敬遠されがちでした。

しかしこのたび、オーストラリアで行われた新しい研究の結果、「卵は本当のところヘルシーなのか? 」という、科学的な判断が難しかった疑問に、新たな答えが

卵ってヘルシーなの? 心配しないで! たっぷり食べる方がよさそう

ゆで卵をつるっと&キレイにむく裏ワザ5つ

ゆで卵をむく人

うまくむけない時にはイライラしてしまうゆで卵。そんな卵の殻の確実なむき方を、5つまとめてご紹介。これでもうイライラしないはず。

つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

文/寺田佳織(マイロハス編集部)、image via shutterstock

    Ranking

    1. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    2. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    3. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    4. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    5. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    6. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    7. ふるふる、しゅわしゅわの食感に癒やされる「台湾カステラ」

    8. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    1. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    8. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    9. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    10. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    1. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    2. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    3. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    4. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    5. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    6. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    9. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    10. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら