1. Home
  2. EAT
  3. たたき豚肉のジューシー味噌餃子−今日のみそレシピ

たたき豚肉のジューシー味噌餃子−今日のみそレシピ

今日のみそレシピ

modal_img-1

料理研究家の小島喜和さんと管理栄養士のうすいはなこさんが提案する、19の絶品みそ料理レシピを紹介します。

たたき豚肉のジューシー味噌餃子

<材料30個分>
・キャベツ200g
・塩適量
・豚肩ロース肉200g
・★酒大さじ1
・★辛口味噌大さじ1
・★ごま油大さじ1
・餃子の皮30枚
・サラダ油大さじ1

<作り方>
(1)キャベツは粗みじん切りにして、ボウルに入れ、塩小さじ1/2をふってよくもむ。
(2)豚肩ロース肉は包丁で粗く切ってから、たたくようにして細かく切る。
(3)ボウルに(2)、塩小さじ1/2を加えてもみ込み、(1)のキャベツの水気を絞って加えて、練り混ぜる。
(4)(3)に★を酒、辛口味噌、ごま油の順で加え、その都度よく混ぜる。
(5)(4)を30等分にして、餃子の皮で包む。
(6)フライパンにサラダ油を入れて(5)を並べ、中火で焼き色がつくまで焼き、水1/2カップを加えてふたをし、5〜8分蒸し焼きにする。ふたをはずして強火にして水分を飛ばし、パチパチと音がするまで焼く。

料理のポイント

  • あえて挽き肉を使わず、肉をたたいて作るので、肉汁たっぷりでジューシーに。
  • キャベツも食感が残るように、肉に合わせて少し粗く切ります。
  • 肉に味をつけるときは、味噌:ごま油:酒=1:1:1と覚えておきましょう。
  • 味噌の風味がしっかりついているので、しょうゆはいりません。添えるなら、酢+こしょうだけでOK。

どんな料理もおいしくなる絶品「生味噌」を特別販売中

絶品「生味噌」をチェックする

味噌はどう体にいいの?

味噌汁は1日何杯飲むといい? 専門家に聞いた味噌にまつわるQ&A

味噌を研究して30年の渡邊敦光先生に、「味噌は塩分が高いって本当?」、「摂取量の目安はどれくらい?」など味噌についての素朴な疑問を伺いました。

https://www.mylohas.net/2018/09/175315.html?test201808

ダイエットや美肌効果、がん予防まで!? 知られざる「味噌」の健康パワー

味噌の効能を30年にわたり研究している広島大学名誉教授の渡邊敦光先生に味噌を食べるメリットについて取材。すると、乳がんリスクの軽減や、整腸作用による...

https://www.mylohas.net/2018/09/174244miso.html?test201808

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン