1. Home
  2. EAT
  3. 蒸し暑い1日でした【こぐれひでこの「ごはん日記」】

蒸し暑い1日でした【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

7,655

こぐれひでこ

BQP5B

【9月17日】朝ごはん:起床してTVをつけたら驚いた。樹木希林さんが亡くなったというニュース。「えっ、うそ! 」信じられない。先日「万引き家族」でお会いしたばかりなのに。名女優は素晴らしい作品を残して、すっと消えてしまったのですね。ご冥福を祈ります。食材がない。おにぎり(錦松梅と塩昆布)、味噌汁(ネギと松山揚げ)ともずく酢。

JQntI

gXRLQ

昼ごはん:食材不足は変わらず。エリック・サウスのポークカレーとココナッツカレー、茹でたキャベツ、アイスクリームを食べる。希林さんが亡くなったことが信じられない。不思議な思いが頭の中でうろうろしている。

O0Ld2

K7Ywq

夜ごはん:TORU君、買い物係。市販の握り寿司(20貫とかっぱ巻き)、漬物(野沢菜、生姜、なす)。枝豆、木綿豆腐(生姜、ネギ、かつお節)。

w1TyE

二十世紀(梨)(二十世紀の梨の苗って千葉県のゴミ捨て場で発見されたんだって、アイバ君のTV番組で言っていたよ。なぜ、鳥取県の名産になったのかな? )蒸し暑い1日でした。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

10分で作れる簡単おかず。里芋のゆず味噌田楽のレシピ

じつは芋類の中で、もっとも低カロリーな里芋。皮のままレンジで加熱すれば、手間をかけずに皮をむくことができます。10分で作れる「里芋のゆず味噌田楽」の...

https://www.mylohas.net/2018/09/175074diet_recipe.html?test201808

ミキサーひとつで作れる! 簡単&ヘルシーなそば粉クレープ

ホットケーキミックスや砂糖を使うと、罪悪感たっぷりなクレープになってしまいますが、そば粉と蜂蜜を代わりに使うことで、一気にヘルシーなクレープに大変身...

https://www.mylohas.net/2018/09/170675buckwheatcrepe.html?test201808

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析