1. Home
  2. EAT
  3. 15分で完成。マッシュルームとトマトのバター蒸し

15分で完成。マッシュルームとトマトのバター蒸し

3,257

MYLOHAS編集部

15分で完成する、マッシュルームとトマトのバター蒸しのレシピをご紹介。

食物繊維が豊富なマッシュルームと、ビタミンCが豊富なミニトマトをあわせた簡単な一品です。ゴロゴロと大きめカットにすることで、噛みごたえもばっちり。

マッシュルームとトマトのバター蒸し

dp_recipe

<材料1人分>

  • マッシュルーム 3個
  • ミニトマト 5個
  • にんにく(すりおろし) 小さじ1/2
  • バター 小さじ1/2
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • パセリ(みじん切り) 少々

<作り方>

  1. マッシュルームは半分に切り、フライパンにミニトマト、バター、にんにく、塩こしょうを入れて蓋をして弱火でじっくり蒸す。
  2. マッシュルーム、トマトがしんなりしたら、パセリを加えてできあがり。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

マッシュルームに含まれるうまみ成分は、しいたけの約3倍とも言われており、薄味でもおいしく食べることができます。

注意点は、バターを多く使うとマッシュルームが油を吸いすぎるだけでなく、食感も悪くなること。適量のバターを使って弱火で蒸し焼きにし、噛み応えを残しましょう。

時短で作れるおかずのレシピ

10分で作れる簡単おかず。里芋のゆず味噌田楽のレシピ

じつは芋類の中で、もっとも低カロリーな里芋。皮のままレンジで加熱すれば、手間をかけずに皮をむくことができます。10分で作れる「里芋のゆず味噌田楽」の...

https://www.mylohas.net/2018/09/175074diet_recipe.html?test201808

20分で完成。作り置きできる「腸活デリサラダ」のレシピ

20分で作れる「腸活デリサラダ」のレシピ。ヨーグルトの乳酸菌、根菜やきのこの食物繊維で腸内美人を目指しましょう。冷蔵庫で3日程持つので作り置きにもぴ...

https://www.mylohas.net/2018/09/166130diet_recipe.html?test201808

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

Diet Plus

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. ぐぎっ、腰が痛い! ぎっくり腰! そんなときどうする?

    5. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    8. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 病院にはウイルスがいっぱい! 院内感染を防ぐ5つの対策

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由