1. Home
  2. EAT
  3. 20分で完成。作り置きできる「腸活デリサラダ」のレシピ

20分で完成。作り置きできる「腸活デリサラダ」のレシピ

11,162

MYLOHAS編集部

20分で作れる「腸活デリサラダ」のレシピ。ヨーグルトの乳酸菌根菜やきのこの食物繊維で腸内美人を目指しましょう。冷蔵庫で3日程持つので作り置きにもぴったりです。

腸活デリサラダ

20180903_dp_recipe

<材料1人分>

  • ごぼう 5cm分
  • さつまいも 3cm分
  • しめじ 1/3袋
  • 玉ねぎ 1/8個分
  • 鶏胸肉 1/10枚(20g)
  • クルミ 適量
  • ★ヨーグルト 小さじ1
  • ★マヨネーズ 小さじ1
  • ★ケチャップ 小さじ1
  • ★醤油 少々

<作り方>

  1. ごぼうは小口切り、さつまいもと玉ねぎは2cm角に切る。しめじは小房に分ける。
  2. 鶏胸肉は皮を取り、2cm角に切る。
  3. ごぼう、さつまいもは合わせて茹でておく。
  4. 玉ねぎ、しめじ、鶏胸肉は合わせてレンジで加熱する。
  5. ★の材料を混ぜ、粗熱を取った3、4、砕いたくるみを和える。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

秋の味覚、ごぼうやさつまいもには不溶性の食物繊維がたっぷり。腸内の老廃物を巻き込んで排出してくれるので、デトックス効果が見込めます。また、クルミに含まれる脂質は、肌のハリにも効果があると言われている“質のよい脂質”。腸内環境を整えつつ、身体の内面からの美容ケアもできるレシピです。

腸内環境は大切です

「便秘でぽっこりお腹」をすっきりに導く、3つの習慣と3つの栄養素

「便秘でぽっこりお腹」をスッキリさせるポイントは? 自然なお通じに導く3つの生活習慣と3つの栄養素をご紹介。

https://www.mylohas.net/2018/08/173298diet_constipation.html?test201808

腸の名ドクターが考えた「長生きみそ汁」で、自律神経の働きをサポート

順天堂大学の小林弘幸教授といえば、初診が数年待ちという日本初の「便秘外来」を率いる名ドクター。“腸のスペシャリスト”として知られる先生が、「自律神経...

https://www.mylohas.net/2018/07/171829miso_soup.html?test201808

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

Diet Plus

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. 2021年12月1日〜14日の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    9. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    10. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら