1. Home
  2. EAT
  3. やみつきになるモチモチ感! 食物繊維が豊富な「もち麦」レシピ3選

やみつきになるモチモチ感! 食物繊維が豊富な「もち麦」レシピ3選

2,485

片岡理森

やみつきになるモチモチ感! 食物繊維が豊富な「もち麦」レシピ3選

穀類が持つパワーに注目が集まっています。なかでも、食物繊維が豊富で低カロリーモチモチした食感もおいしくて続けられると話題なのが「もち麦」。基本的には、いつものご飯に混ぜて炊くだけで簡単に食べることができる食材。そこからひと手間加えたもち麦レシピを、マイロハスの記事のなかから集めました。

大麦のじゃこチーズ焼きおにぎり

原料穀粒中にもち麦を58%使用している大塚製薬の「大麦生活」。レンジで温めるだけで炊きたての大麦ご飯を手軽に食べることができます。この商品を使った手軽な焼きおにぎりレシピです。

171011_mochimugi_01.jpg
大塚製薬 大麦生活 大麦ごはん 和風だし仕立て / 2,160円(税込)※150g×10箱 Photo by Amazon

<材料>(1人分、おにぎり2個分)・大麦生活(和風だし仕立て) 1パック・塩 少々・しょうゆ 少々・とろけるチーズ 20g・ちりめんじゃこ 20g・大葉 1枚

<作り方>1. 大麦生活は、パックのまま電子レンジ(600W)で1分40秒加熱する。2. ご飯を少しさまし、塩水につけた手でおにぎりにする(適量は2つ分)。3. おにぎりにしたものに、しょうゆを少しぬり、フライパンにて両面を焼いて焼きおにぎりにする。4. 焼きおにぎりの焦げ目がついたところで、一旦おにぎりをフライパンから取出し、片面にチーズ、ちりめんじゃこ、大葉の順にトッピングをし、電子レンジ(600W)にて2分加熱する。チーズがとけたら出来上がり。

和風のドリアやリゾットを彷彿させる味わい。焦げた醤油にとろけたチーズがたまりません。もち麦ご飯を炊いて、おにぎり型に冷凍しておけば、朝の時短レシピとしても使えそう。>>夏バテには大麦。おなかの中から元気にする穀物のパワー

もち麦のクリームパスタ

もち麦の食感がアクセントになる、食べ応え満点のレシピです。

171011_mochimugi_02.jpg

<材料>(2人分)・ショートパスタ(ファルファッレ) 80g・もち麦 大さじ2(45g)・水 150ml・玉ねぎ(薄切り) 1/4個分・ブラウンマッシュルーム(薄切り) 4個分・にんにく(みじん切り) 1片分・ドライトマト 7枚(5g) ※プチトマト4~5個で代用してもOK・薄力粉 大さじ1・牛乳(冷たいもの) 120~150ml・オリーブ油 大さじ1・塩 適量・仕上げ用の黒こしょう 少々

<作り方>1.もち麦を電子レンジで炊く。2.もち麦入りクリームソースを作る。フライパンに玉ねぎ、マッシュルーム、にんにく、オリーブ油を入れてざっと混ぜ、中火にかける。全体がしんなりするまで炒める。薄力粉をふり入れ、粉っぽさがなくなるまで炒める。冷たい牛乳を分量の2/3量加えてなじむまで混ぜ合わせてから、残りの牛乳を加えて混ぜる。とろみがついてきたら、ドライトマトを加える。塩で味を調え、もち麦を加えて混ぜて火を止める。3.パスタをゆでて、クリームソースとあえる

このプチプチ食感を楽しむにはサラダやスープもおすすめだそう。パンケーキなどスイーツ作りにも使ってもおいしく仕上がりそうです。>>プチプチ、とろーりがあたらしい。もち麦の絶品クリームパスタレシピ

ゆでもち麦のいかしゅうまい

お弁当のおかずにも使えるサイドメニューです。

171011_mochimugi_03.jpg

<材料>(2人分)・ゆでもち麦 30g・いか 100g・ほたて 2個(50g)・玉ねぎ 20g・しゅうまいの皮 約25枚A酒 小さじ1薄口しょうゆ 小さじ1/2塩 小さじ1/4 黒こしょう 少々 片栗粉 小さじ1

<作り方>1. いかは、わたを除いて、ぶつ切りにし、ほたて、もち麦、Aとともにフードプロセッサーに粗めにかける。2. 玉ねぎはみじん切りにする。3. ボウルに1、2を入れて、混ぜ、6等分にして丸める。4. 3のまわりにまぶしてくっつける。5. 4を蒸し器に入れ、強火で10~15分蒸す。

ゆでたもち麦は小分けにして冷凍しておけば、日常的に料理に加えることができます。>>食物繊維が白米の約25倍。注目のスーパーフード「もち麦」をおいしく食べるレシピ

もち麦は白米に比べて、カルシウム、鉄分が豊富で、カリウム、ビタミンB1、たんぱく質などの栄養素も含んでいます。ダイエットのために糖質を控えたくても、炭水化物が好きでなかなか止められないという人にもおすすめの食材。食事から健康的な体をつくるために、もち麦のある生活をはじめてみたいと思います。

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    6. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    10. 「外陰部の腫れ」は悪性がんの恐れも。セルフチェックの方法は?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    10. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?